2008
06.23

水没携帯(ほぼ)復活っ!

Category: だめだめ
今年3月に水没させた携帯電話ですが、3ヶ月以上経過してようやく、完全復活?しましたです。

最後まで直らなかったのが、ヒンジ部の装飾LED(点灯しっ放し)とカメラ(ピンボケ)だったんですが、装飾LEDはどうでもよいとして、中心性網膜炎状態だったピンボケカメラがちゃんと直ってくれちゃいました。

「もう復活することは無いだろう」と諦めてたんですが、この休みの日にたまたま遊びで撮ってみたら、なんとなくスッキリした絵のような…。PCに取り込んで大きい画面で見てみたら、なんとまぁ、ちゃんとフォーカスしてましたのです。

Cybershot DSC-U20まで涅槃となり、気軽に携帯できるカメラが無くなってしまっていたのですが、これでようやく復活です。

って、束の間の喜びだったりして…

当面しばらくの間は様子見ということで、念の為にもう1台のカメラも持っておくようにしましょ。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/441-198f05f7
トラックバック
コメント
浮き輪でプカプカ浮かびながらフライフィッシングをやる場合、どうしても一緒に浮かんだ友人に連絡を取る必要があるので(離れると見えているけど声が届かないのです)携帯電話は必携となります。
この場合、水没させると沈没して回収不能になるのでネックストラップで首からぶら下げてライフジャケットのポケットに仕舞う様にしてます・・・水濡れは操作時に手を拭くことで対応しております。

濡らしても無水アルコールに漬ければ快復するという話もTVで見ましたが・・・
羽ぴょん@職場dot 2008.06.24 08:38 | 編集
> 羽ぴょんさん、こんばんわ

魚釣りも奥が深いと言うか、なんちゅーか…
「うき輪でプカプカ浮かびながらフライフィッシング」なんて…、なんか、すごいですな。(^^;

防水型のトランシーバの方が使いやすかったりしませんですかね。

仲間内のツーリングとかでも、トランシーバがあると便利かもなぁ~、なんて思ったりします。
yukkyodot 2008.06.24 21:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top