2008
07.07

自宅で療養

Category: チャリ
療養っても何もすることが無いワケで、うだるような暑さの中、ベッドで横になっておとなしく寝てるワケにもゆかず、ふみまろさんホイールをサクサク作ってしまうことにしましょう。

Front Wheel Kit

部材はこれら。HELIOS P8の標準装備品、純正リム(KINETIX製 28H)に、同スポーク。ニップルは新調して、ハブは暗技研謹製ウルトラスムース回転のNewtronハブ改です。

ラジアル組みなので、とりあえず悩むことは少なく、ざっと2時間ぐらいかけて振れ取りまで終わりました。

Front Wheel 完成

いちおー、できたよー!>ふみまろさん

リムの精度が悪くって、継ぎ目の所の振れを取るのが難しかった。それに、重心が偏心しているようで、ハブ軸を持ってホイールを空転させると、リズミカルに揺れを感じます。

といったエクスキューズはあるものの回転のスムースさは特筆物です。

でも、試乗できねー…
リムテープ、発注すんの忘れてた…。(殴)

リムテープを入手して、余剰の Minits Toughを履かせて、試走してみてからお渡しするつもりです。

今しばらくお待ちを。



これからの暑い季節用にボトルを新調しました。

Thermos Bottle

THERMOS 真空断熱スポーツボトル/FDQシリーズの FDQ-1001F(BK) です。ミノウラの AB-1500 ケージと組み合わせました。

AB-1500ケージは1.0~1.5Lペットボトル用で、先端にペットボトルの首を挟むクランプが付いてるのですが取り外してしまい、THERMOSボトル自体をベルクロ2本でケージに縛るようにしました。ベルクロは、ボトルのカバーにマジックテープでくっつけました。

平地走行の時などでは、上図のようにステム部に付けておけば良いのですが、修行場/登りの場面では、膝が当って鬱陶しいので、こういう時には下記のようにトップチューブ上に移動します。

Thermos Bottle

飲む時は、ケージ毎外して、ボトルをケージからややスライドさせます。ちょっと面倒かもしれませんので、ベルクロ固定方式を何か他の方法に改める必要があるかも。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/450-39b693ce
トラックバック
コメント
僕も日曜日は何故か頭痛がひどかったので、カミサンとドライブに出る予定を変更して大人しく過ごしました。
(穴埋めは今週土曜日に国立博物館に行くことで折り合いをつけました)
昨日70kmのポタリングに出たのですが、手持ちのサーモス(450ml)ではやはりこの季節は役不足だと痛感しました、ボトルゲージはミノウラの500mlペット用を使ってボトルの呑み口にゴムを引っ掛けて便利だと思ってましたが、同じことをさせてもらおうかな?と・・・
(釣竿を携行しなくて正解だったかも知れません、もし持参していたら・・・熱中症になって帰りはグロッキーだったかも)
羽ぴょんdot 2008.07.07 01:19 | 編集
病を押しての作業・・・ありがとうございます。
純正リムは意外と精度が悪かったんですね。

さてリアホイールの仕様をどうしませう?
シルバーのフリーハブか・・・
Bici Termini で相談ですね。

スピード純正ホイールはメトロで活用かな。
ふみまろdot 2008.07.07 08:36 | 編集
暗黒面にどっぷり浸かってらっしゃるようですが、
ホイールまで自作されるとは…凄いですね。
僕はブロのグリップを交換するのに、貴重な休みを
潰してしまいました…しかもグリップ切り過ぎてしまって…v-12

BD-1のクランクを105に交換します。
グリップすら梃子摺る僕ですので、これは購入店でお願いしました。
唯、購入店でもBD-1のクランク交換は初めてやるそうで…少し不安です。
みやっちさんかローロでとも思ったんですけど…ねv-410
TAROdot 2008.07.07 12:21 | 編集
このボトルは1Lのものですね。
夏場はその位の容量が欲しいところです。

私は飲む水には色々ドーピングの粉を入れているので、
それとは別に「頭冷却用」の水を別途用意しています。
昨日の箱根修行ではそれで助かりました。
体の前に頭がオーバーヒートして「3の倍数」になっちゃいそうでした。(^^;
itadot 2008.07.07 12:43 | 編集
昨夜レスを入れた後ですぐにコイツを買いました
http://store.shopping.yahoo.co.jp/naturum-outdoor/883853.html
型落ち1.2Lですが、安かったので・・・
あわせてキャプテンスタッグの1L~1.5Lペットボトル用ゲージも買いました。
いつもならそろそろ自転車は夏眠に入る時期なので何回使うか判りませんが、ガソリン代の高騰のせいで今年は夏眠がないかもしれないので・・・準備しておきました。
羽ぴょん@職場dot 2008.07.07 14:13 | 編集
> 羽ぴょんさん、itaさん

さすがにこの暑い季節では、500ccボトルではぜんぜん足りないっすね。
3時間ほどの修行ですら、500cc×2ぐらい飲んじゃいます。
家の近所のDイエーで偶然「60%オフ!」なのを見て即決でした。2800円弱だったかな。

この季節に「丸1日走る」ということなら、itaさん言うように、頭からぶっかける水も要るかもですね。
ヘルメットの下にキャップを被るようにしてから、「日光が後頭部を直撃」というのはなくなりましたが、それでも炎天下を走ってると意識朦朧としてきますからねぇ。
おでこや後頭部に「冷えピタなんちゃら」を貼るのも良いか。(^^;

> ふみまろさん

ホイールバランスは、タイヤ/チューブをセットしてから、もっかい見直してみますね。
やはりリムの継ぎ目のところが重たいみたい。その反対側がバルブ穴になるので、タイヤ/チューブを取り付ければ、少しは改善すると思われます。

リアホイールですが、AEROSPOKE という選択肢もありますね。(^^;
O.L.D 100mmな前用 AEROSPOKE も、某秘密基地に持ち込めば、案外あっさりと 74mm幅になったりして。(笑)

> TAROさん

「暗黒面にどっぷり」なんて、ぜんぜんそんなことないっす。小心者ですから。(笑)
ホイール組み作業は、生まれて初めてのトライでしたが、まぁ組むだけなら、前用ですから悩むところは少なかったですね。
自分が今使ってるホイールは、前後とも(たぶん)みやっちさんが組んでくれたと思いますが、全く振れが出ないです。「さすが」と言うかなんちゅーか本中華。(死語) こういうホイールが組めるようになるには、かなり修行が要るんだろうと思います。

やっぱり、作業は、まずは「習うより慣れろ」ですかねぇ。「慣れ」た後に、ちゃんとした人から「教わる」と、非常にしっかりと理解できると思いますね。
yukkyodot 2008.07.07 20:14 | 編集
僕の場合、太陽が後ろから当たる状態でいると首筋が日焼けし、結果的に熱中症になってしまう感じです・・・
それを避ける意味で去年、帽子の方も少し考えてみました。
http://hanepyon.exblog.jp/6659115/
http://hanepyon.exblog.jp/6688525/
首筋をガードする布付きの帽子を入手してあります。
今年はまだ使ってないのですが、そろそろ使わないとまずい感じですね
羽ぴょんdot 2008.07.07 22:19 | 編集
> 羽ぴょんさん

大昔の夏の甲子園(高校野球)の観戦風景にもありますけど(^^;、後頭部(延髄辺り)を保護するのは大事っすよねぇ。
疲れ方っちゅーか、体力・気力のもちが良くなります。

夏の修行場行きも、メットの下にはキャップ必須ですわ。
yukkyodot 2008.07.09 00:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top