2008
08.11

シートポスト絡みのピキピキ音

Category: チャリ   Tags:メンテナンス
先日チラっと書きましたが、みやっち社長のご助言により、ピキピキ音が解消です。

クランプ締め付け強度に関して、みやっちさんの言葉は「DAHON車はギチギチに」というような表現ではありましたけど、まぁ、ほどほどにきっちり締め付ける感じです。

カーボンシートポストだったので、アルミポストに比べて「少し遠慮があった」んでしょう。その遠慮を排除して普通に強く締めました。

ピキ音に最も効果があったと思われるのは、シートチューブ(フレーム)とシートシムの間へのグリス塗布、シートクランプとシートチューブの間へのグリス塗布です。

ベタベタには塗らず「金属同士の隙間を埋める」程度に薄く延ばして塗りましたが、見事に音が収まりました。

シートクランプを締める時も緩める時もピキピキ音がしていたのですが、ピタっと止みました。(日)早朝の信貴山トレにはこの状態で行ってきましたが、めちゃ快適です。

さすが、チャリマイスター・みやっち社長。ありがとうございました。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/473-ef7a88d0
トラックバック
コメント
こんにちは。みやっちです。

クランプ締め付け強度に付いては色々と諸説あると思いますが、DAHONのカーボンポストは結構な肉厚がございますので、通常のアルミポストと同等でよろしいかと思います。

先日拝見した感じでは、ピキ音がフレームとクランプバンドの間で発生している様でしたので、念のため、シムとフレーム間にもグリス塗布をお願いいたしましたが、無事に解消されたようで安心いたしました。

最悪の場合は、カーボンポストはもう1本ございますので、ご安心くださいませ!
みやっちdot 2008.08.12 11:53 | 編集
> みやっちさん

「社長」ダメっすかぁ? 残念やなぁ・・・。
お教えいただいた通り、あまりカーボンを意識しないようにしますね。

しかし「もう1本ありますから」って、あんた・・・ (^^;
抜重せず階段を駆け降りてポッキリ逝っちゃっても安心ですね。(をいをい)
yukkyodot 2008.08.12 13:20 | 編集
負荷がかかるとピキピキと鳴ります。
若者と朝練をすると脚がピキピキと痛みます。
12年目の自家用車もフロントサスからピキピキと異音がします。
どれも耐用年数が・・・(笑)
ふみまろdot 2008.08.12 21:22 | 編集
> 「もう1本ありますから」
強力なバックアップ体制ですね(笑)

でもHELIOSで階段を駆け降りたらフレームもホイールも逝ってしまいそう。
HELIOS SLが1台 バックアップ用に必要ですね(爆)
takudot 2008.08.12 21:25 | 編集
> ふみまろさん

ま、人間様にもたまには心に給脂は必要でしょ。
使用する油によっては、見事に若返ることも。(笑)

> takuさん

いや~、バックアップ用は今のHELIOSで、プライマリ用に1台、ロードが欲しいところです~。(^^;
贅沢は言いません。BMC SLX01 ぐらいで…。(お~い)
yukkyodot 2008.08.13 22:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top