2008
09.08

晴れ、後、雨。な十三峠行

Category: チャリ   Tags:十三峠
9月7日(日)。なんとまぁ、ロードレーサーに囲まれるようなパーティで十三峠に行くことになってしまいました。

元々は、「信貴山・朝護孫子寺で張子の虎を、がっちり買いましょう」ポタの予定だったのですが(笑)、いつの間にやら「ガンガン登りまくるぜ!サイクリング」に豹変。(爆)

いつもの "超・マルチパーパス" な BMC Virus で参加のでっくんさん。張子の虎は、次回持ち越しとなってしまいました。すんません。(まるたさんにも、すんません。お詫び申し上げまする) 次回は、ケーブルカーで上がって、下りだけ楽しみましょうか。

ルイガノ・700Cロードな、さんまさん。Bici Terminiでは何度かお会いしていたのですが、ほぼ「初めまして」でした。合言葉は「飲酒ポイント(※)は何処?」。今後とも宜しくお願い致します。

※日本語読み:補給ポイント

FELT・700Cロードな、ちば県。さん。人生初のロード試乗体験機会をありがとうございました。ロード初体験が「十三峠の登り」って、どうなんでしょう。(笑) また、初めて乗るクセにダンシングとは、これいかに。失礼致しました。

カンパニョ~ロなSpecial GIOS 青PANTO でご参加の Tylorさん。今回は大変な目に遭わせてしまいました。申し訳ございませんでした。案内役・最年長者として配慮すべき点が多々ありましたのに、ことごとく機会喪失してしまいました。いつか、楽しい良い想い出作りに協力させていただくことで、この埋め合わせをさせていただきたいと思います。お早い全快をお待ち申し上げております。

「早起きしてMTB」の予定が「寝過ごしちまったぜ」な私ださん。バックミラーに映る間もなく追いついて、抜き際に「じゃ、お先」だけっつーのは、あまりに愛想が無さすぎでSHOW。(笑) 次回から、かなりのハンデキャップを負っていただくことが決まりました。詳細は別途w

Tylorさんと同じ青PANTOだけど年式が1つ新しい「生粋の純正」青PANTOのmottiさん。スタートこそ間に合わなかったものの、途中できっかりキャッチアップされる辺り「なんだかんだ言って、相当な剛脚っすよね、mottiさんって」との噂もしきり。お手柔らかにお願い致します。

というようなメンバで、私だけが「406サイズ」という極めて小径なポタリング車で参加させられるという、一番の年寄りが一番苦しいマシンで参加という極めて悪条件な走行会でありました。(笑)

当日の概要は私ださんの記事をご参照いただくとして、やはり、十三峠はキツかった、というのと、ヘルメットって大事よね、ということが分かったしだいであります。

Tylorさんにも言われたのですが、十三峠みたいなトコ、小径で毎週末走ってるってのは、やっぱ変?なのでしょうか。本人、あまりそんな風に思ってないんですが…。感覚がマヒしとんかな…。

十三峠を登ってる最中は、ピ~カンでメチャ暑い。頂上で「さぁ下ろうか」という頃から「ええっ! 雨?」。いろんな意味で、辛い日となってしまいましたが、これに懲りずに今後ともお付き合いいただけますと幸いです。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/488-b6a023b4
トラックバック
一度は経験してみたいと思っていた山登り…yukkyoさんの信貴山修行に参加させていただくことになりました。 yukkyoさんが駆るDAHON Helios(20HE)よりも大きなBMC Virus(26HE)で挑戦させていただきました。
山登り(信貴山修行初参加) dot La Mago di Ciclodot 2008.09.10 00:33
本日は6時ぐらいに早起きしてMTBで山に行くつもりが、気が付いたら10時・・・
2回目の十三峠 dot 自転車で暴れ倒しdot 2008.09.09 00:04
コメント
初めて十三峠を走ったのですが、何とか足を付かずに登ることが出来ました。タイムを計るのを忘れてしまったのですが、手元の時計で30分以上は経過していたと思います。ってことでタイムアタックにまた行かないといけない!?ですかねw

〉「406サイズ」という極めて小径なポタリング車で
毎週のように登っておられるyukkyoさんは、やはりスゴイです。もし、「406サイズ」の封印が解けたらどうなるんでしょうねw

十三峠もそうなのですが、大阪に戻るまでのルートも初めて走るコースだったので、楽しかったです。ありがとうございました。
mottidot 2008.09.08 22:55 | 編集
yukkyoさん、こんばんはです。

こちらこそ、せっかくのイベント主催して頂いたのに、
大変ご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ないです。
本日もお昼休みにわざわざご連絡まで頂き、十分して下さってますので、あまり気にしないでいいですよ。

私の落車が原因で、イベント中止させてしまいましたが、
改めて、チャリ友の大切さと頼もしさに勇気付けられました。
しばらくは安静のため、休養致しますが、復帰したら
いつでも声掛けてくださいね。

また、当日参加者の「でっくんさん・ちば県。さん・私ださん・
さんまさん・mottiさん」皆様、本当に色々と助けて頂き本当に
ありがとうございました。

今回は、本当にヘルメットを装着していたおかげで、少々の怪我(擦過傷・打撲・ムチウチ)はしましたが、入院等の大怪我もせずにすみました。改めて、ヘルメットの重要だと、再認識しました。

まあ、逆にこの休養中の期間に、本人の療養は絶対なんですが、自転車のカスタムをゆっくり考えて、実行しそうな気がしてます(笑)
まあ、PANTOの車体たぶん問題はないと思うのですが、最悪フレームが逝ってた場合は、ちょうど、ピナレロのFP5のロードフレームが販売されるので、コンポーネントすべて移植すれば、いいかな~とか・・・すでに考えてるし(笑)
Tylordot 2008.09.08 23:21 | 編集
登ります…

最初は一緒に走っていたのですが、そうお話すると、「抜いてくださって結構です」と道を空けていただけました。
そのままズルズルと引き離されていきましたが…(爆)
いい思い出になりましたよ…実に…(笑)

スリックタイヤMTBで参加の私でしたが、ジオメトリの違いもあってROADの方々に抜かれるのは仕方ないとして、yukkyoさんには着いていけると思っていたのが大きな間違いでした。

色々と、今までのトラウマも手伝ってか、無理な&無茶な運転は避けていましたが、自分の齢を痛感した一日でした。

ということで、山登りは今後遠慮する方向で…(笑)

でも、また一緒に走りましょう。
平地ならたぶん…大丈夫ですから。
でっくんdot 2008.09.08 23:38 | 編集
昨日は、お疲れ様でした。
十三峠はなかなか行かへんので、ちょっと本気で走ったので愛想無しになってしまいました・・・
なんやかやありましたが、また行きましょう!
次は、「ロード購入記念ヒルクライム」ですかね?
私だdot 2008.09.08 23:56 | 編集
先週はお見舞いの言葉を頂き、有難うございました。

itaさんのところから飛んできましたが、すごいですね、毎週のようにヒルクライムの修行なんですね。関西は街の近くに山があるから行きやすいのでしょうね。

ヤマ行こ!重鎮のtakuさん・itaさんが待ち焦がれているように、是非近いうちにyukkyoさんの関東遠征が実現しますように。歓迎オフ、企画しますよ。私のフィールドは里山の低山中心ですが、私の企画する「のんびりオフ」はとっても評判がいいんですよ。
gendot 2008.09.09 05:52 | 編集
あー、いいですね、こういうポタリングといいますか、ヒルクライムといいますか、タイムトライアルといいますか...

信貴山、十三峠などうわさでは聞きますが行ったことないです。

また、こういう機会がありましたらお声をおかけください。

楽しみにしてます。
tac-phendot 2008.09.09 06:58 | 編集
 
> mottiさん
実は、だいぶ前から気付いてたんですが、mottiさんと私の走行ペースって、ひじょうに近いんですよ。
今回の十三峠も、30分前後ってのは、まったく同じですわ。mottiさんのブログに、走行距離・平均速度・最高速度なんかを記録していっておられますが、いつ見ても「あ、一緒ぐらいやな」と思ってます。
ヨーイ・ドン!で一緒に走ると・・・意地の張り合いになる?w いえいえ、のんびりいきましょう。小径ですから。
っということで、だまくらかしておく。とか (殴)

> Tylorさん
なにはともあれ、大変な事態を回避できたのは不幸中の幸いでした。と言っては失礼かもしれませんが、大事なくて本当に良かったです。
ユルいのもキツいのも、いろんな乗り方が自転車の良いところで、やっぱりムリしないのが一番ですね。
フィジカルにもメンタルにもエコノミカルにも痛い目に遭わせてしまいましたが、お早い全快をお待ち申し上げております。

> でっくんさん
冷静になって考えてみると、あの峠がどの程度のモンなんか、客観的な認識があまり無いんですよねぇ。(^^;
という意味で、私からの事前の情報提供に問題があったのではないかと思ったりしています。
↑にも書きましたが、いろんな乗り方を皆さんと楽しみたいと思っています。
これに懲りず、引き続きお付き合いいただけますれば幸いです。
Selle SMP Evolution を試させていただくのを忘れてしまいました。(笑)

> 私ださん
信貴・生駒方面は、自宅から近いのであまり頓着無しに出掛けて行っておりますが、ちば県。さんの言葉にもありましたが、平均勾配9.5%・距離4000mなんていう登りは、折り畳み小径車には非常識なんでしょうか。(^^;
今頃になってようやく、そのあたりの自分のモノサシの異常さ?に不安を感じてきております。(爆)

> genさん
こんにちわ! コメントありがとうございます。
修行っちゅーか、医者から「せめて週に1回ぐらいは、心臓がクチから飛び出しそうになるぐらいヒィ~ヒィ~いうぐらいの運動をしなさい」と言われて、じゃぁまぁ近くの峠で遊んでみるか、っという軽い気持ちで始めたんですよ。
でも十三峠の前は、距離は短いけど斜度はもっとエゲツないところへ行ってて、十三峠にコース変更してからは「傾斜が緩くなって、ちょっとはラクになったな~」なんて思ってたんですが・・・。自分が信じれなくなってきてます。(笑)
関東遠征のお誘い、ありがとうございます。なんとか機会を作って、ご一緒させていただきたいと思います。その節は宜しくお願い致します。

> tac-phenさん
こんちわ。ご無沙汰いたしております。私自身の認識がどうも甘いようなのですが、Bromptonで十三峠は、ちょっとチャレンジングすぎ?かもしれませんですな。(^^;
ブログはいつも拝見しておりますが、コメントできず申し訳ございません。ぜひまたポタリングでご一緒しましょう。
yukkyodot 2008.09.09 10:34 | 編集
おつかれさまでした。
突然伺ってしまい失礼致しました。
また色んな場所に連れてって下さい。
今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。
さんまdot 2008.09.09 17:21 | 編集
 
> さんまさん
「色んな場所に連れてって下さい」って、逆です逆。(^^;
心も身体も弱いおやぢなので「追い回したり」しないで下さいね。(笑)
次回 *ポタ* からは、きちんと「補給ポイント」を考慮しておかないとい
けませんね。留意しておきます。
yukkyodot 2008.09.09 18:27 | 編集
yukkyoさんってやっぱり関西うましか隊だったんですね。(^^;

>その節は宜しくお願い致します。
genさんがとってもすてきな「激坂」を用意してくださるかと...。
itadot 2008.09.09 21:17 | 編集
私を関西の峠に連れてって(笑)
しかも今週末なんて予定でお願いできればありがたいっす。
takudot 2008.09.09 22:07 | 編集
> itaさん
うましか隊だなんて、何をおっしゃいますやら。
本人はごく普通に「あまり無茶せず修行する」気で走ってるだけです。

genさんって「激坂隊長」でしたっけ? それはマズイぞ… (^^;

> takuさん

今週末なんて、そりゃぁムリでんがなぁ。
20,21 の一泊二日で家族旅行で、それの準備が前週の13,14なんですわ。申し訳ない!
yukkyodot 2008.09.09 22:31 | 編集
ヤマ行こ!では「うましか隊」と「暗黒派」が華々しく目立っていますが、私は物言わぬサイレント・マジョリティの1人に過ぎません。

そういえば今年は箱根も富士山も行っていないし、坂といえば「美ヶ原オフ」くらいです。一度、itaさんを奥多摩に誘ってみたんですけれど振られてしまいました(笑)。
gendot 2008.09.10 07:56 | 編集
> 今週末なんて、そりゃぁムリでんがなぁ。
やっぱり無理でした、突然ですからね(笑)
15日はどう?なんて更に無茶言ってみたりして。

yukkyoさんの一緒に走ればわかりますが、淡々と走っていて実は速いんです。
genさんは言ってみれば(静かですが)真の実力派でして、さらっと16インチのスニーカーライトで80キロも走ったり、BD-1で家から日本海まで(250キロオーバーとの噂)行ってしまったりと坂をたいした坂だと思わないのかなと。
takudot 2008.09.10 08:19 | 編集
 
# 本コメント、一部用語が不適切だった為、タイトルを変更しました。

> genさん、おはようございます

> 私は物言わぬサイレント・マジョリティの1人

ふふふ・・・。そんなこと言ってあっしを騙くらかそーなんて
そりゃできませんぜ、だんな。(^^;
takuさんのコメントで思い出しました。
「ちょっと海を見る」のに自転車で250km走って行く人ってのは、
そうそういないでしょう。(^^;
でも、その気持ちはすごく分かるです。で、それが実行できちゃう
genさんが羨ましくもあります。

> takuさん、おっはようございます

携帯にメールいただいてたんですね。今朝会社に来てから
気付きました。(殴)
関西修行場ポタ(激違)、ぜひいつか実現したいですね。
HELIOS ULで、ですよね? (^^;
yukkyodot 2008.09.10 08:52 | 編集
> HELIOS ULで、ですよね? (^^;
下りで死ねとおっしゃるのですか(笑)
HELIOS P8を借りるか、重~いSPEED P8かでかいロードのどれかで行きまっせ~
takudot 2008.09.10 22:31 | 編集
> takuさん

やはり緊張感が途切れてしまうと修行になりませんので、
常に緊張を維持してられる自転車が良いでしょうね。

という意味で、やっぱり HELIOS UL?(^^;
yukkyodot 2008.09.11 00:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top