2008
09.25

里山激坂ライド初体験

Category: チャリ   Tags:MTB
夏休み中日を過ぎた9月25日(木)、みやっちさん私ださん,にお付き合いいただいて、本格的MTBを初体験してきました。

行った先は、ビチ・テルミニのイベントでも使用された奈良県・大和郡山市にある里山地帯。某みやっち氏がその昔「みっちりトレーニングを積んだ」コースだそうです。

が、こんなトコ、初心者が行ってイイ場所なんでしょうか。何も知らず・知らされず、「yukkyoさん、ココ!」と言われて従順に「はい。そーですか」と…。飛んで火に入る夏の虫?

で、結果として、

勲章その1

こんな風になったり

勲章その2

こんな風になったりしつつ、思いっきり激しいコースを心底楽しんでまいりました。

途中の写真なんてありません。コケずに走るので精一杯。

「登り」っても尋常じゃありません。MTBのインナー・ローを使って、漕いでも漕いでも後輪がズルズルくるような壁みたいなのを登りまくりました。雨で土が流れて露出した根っこでできた階段みたいなのをヘコヘコ登りまくりました。

「下り」っても尋常じゃありません。ガレガレやわ、石ゴロゴロやわ、思いっきり深いV字谷風味の轍やわ、丸太の段差やわ、最初はビビって極低速で降りてたんですが、それじゃぁよけいに不安定で、「yukkyoさん!そんなん細かいこと気にせんと、自転車に任せてガー!っと突っ込んでったほーが安定するんですよ!」なんていう諸先輩の暢気なアドバイス(笑)を頂いちゃったりして、ガー!っといったらコケましたで。(爆)

気前良くガー!っと下って、なんかイヤンな雰囲気がしたのでみやっち氏に聞いてみたら、「はい。そのとーり。これ、登り返してさっきの山まで登りますよ。ちょっときつい登りですけど」なんて、後ろから石投げたろか!と思うほどありがたいお返事をいただけたりして、感謝感激です。

とりあえず、コケ&落車は1回のみ。コース上を斜めに横切る倒木で脳天(メット)を強打が1回のみ。押しは数え切れず。十三峠どころではない「超修行モード」にSWを切り替えて、念仏を唱えながら登りまくり、南無阿弥陀仏を念じながら下りコーナーに突っ込んで行き、左手が力が入らずプランプランになるまで堪能させていただきました。

みやっち氏の手によるメンテナンスが施されたマシンをお借りできたので、こうして無事に楽しめました。もしそうじゃない借用マシンだと、絶対に楽しめませんでしたね。それぐらい、乗るマシンに信頼性が欲しい遊びです。

まったくもって面白かった。オンロードの峠行には無い、それとは全く異質の楽しみがありました。

よい機会を与えてくれた、良いマシンを貸してれたみやっち氏に感謝。なんだかんだ言って、肝心のところではきちんとフォローしてくれた私ださんに感謝。

初心者の私に付きあわせてしまい、もしかしたらお二人には全く物足りない一日にさせてしまったかも。ごめんなさいね&ありがとうございました。



この後は、私ださんの記事にもある通り、銭湯で疲れと汚れを落とし、私ださんに連れられゲリラ的に川爺さんのお店にお邪魔して寛がせていただき、近くの居酒屋で良質な料理をたらふくいただいて、楽しい一日を終えました。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/496-ce8a8be2
トラックバック
コメント
楽しかったでしょう(^-^)ジェットコースターとは違ってリスキーなスリルがまた楽しいんですよね。
写真の程度はケガとはいいませんから、写真に撮るほどの物じゃありませんぜとマウンテンバイカーとして言っておきましょう(笑)

下りは楽しければ楽しいほど写真はありません、だから押し上りか他人の転倒シーンばかりになっちゃうんですよぉ、ハハハ。

乗り込めばみやっちさんが、もっとハードなところへハイスピードで誘ってくれること間違いなし!

そのうちyukkyoさんに生駒のSTを案内してもらえるのを楽しみにしてますよ~
それよりマウンテンバイク1台お買い上げが決定ですね。
takudot 2008.09.26 21:55 | 編集
昨日はお疲れ様でした。心底楽しんでいただけたようで、こちらも非常に喜んでおります。貴重な夏(?)休みをおすそ分けいただき、有難うございました。

初心者向きのコースとは言えども、確かに激登りあり、V溝あり、ガレガレあり・・・MTBならではの楽しみに満ち溢れたコースだと思います。

もう少し前傾姿勢が緩めのバイクがあれば、下りの楽しんでいただけたのかも知れませんね。

次回はもう少し乗りやすいバイクを準備しておきますので、楽しみにお待ちくださいませ!
みやっちdot 2008.09.26 21:55 | 編集
お疲れ様でした。
あそこの山は、まだ緩めの方ですよ。
けど、走り込んでいけば、どんどん速く走れるようになったり、押していたとこを乗れるようになったりして楽しいですよ。
次回はマイバイクですか?
私だdot 2008.09.27 00:46 | 編集
> takuさん、みやっちさん、私ださん
 
なんと申しましょうか、怖かったか?と言えばYes、楽しくなかったか?と言えばNo、でも一番良かったのは、めっちゃめちゃ集中していた事。
コース取り、ギア選択、漕ぎ方、体重移動、ド素人ながらも全神経を集中して、持てる技術と知識と気合とで、どうにか攻略してやろー!という感じで、キンキンに集中してました。
「速く走りたい」じゃなくて「上手く走りたい」。比較的低速なレンジで乗車テクニックを磨けるのが良いですね。
yukkyodot 2008.09.27 19:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top