2008
09.28

チェーン・リンクプレート

Category: チャリ   Tags:自転車グッズ
WIPPERMAN Connex Link

今回のチェーン交換で「お役御免」となった WIPPERMAN Connex Link。

シマノ(CN-7701)チェーン+KMC MissingLInkに変更した為、予備用として買っておいたものと使っていたものと2セットが余剰となりました。

ということで、新品と使用済品の両方を観察してみたのですが、使用済品の方がガタつきが酷いですね。リンクピンが磨り減ったのか、プレート穴が磨り減ったのか、プレートが歪んでしまったのか、かなり遊びが多くなってしまってました。

メンテ時等でいちいちチェーンを切る必要のない手軽なリンクですが、やはり、痛みが集中するのか、寿命的には厳しいパーツかもしれません。

KMCリンクについても、定期的なメンテナンスの中で、新品リンクと比べて痛み具合を確認する等、気を使ってやる必要がありそうです。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/498-e9a1ba41
トラックバック
コメント
ミッシングリンク、MTBのはノーチェックで乗ってますが、ガタつきも、外れたりも、全く無しです。
あんまり乗ってないからかも知れませんけどね~
私だdot 2008.09.28 22:26 | 編集
 
> 私ださん、こんばんわ

チェーンとリンクの精度でいうと、WIPPERMAN同士の方が精度が高いですね。(同一メーカなので当たり前ですが)
ミッシングリンクは、シマノチェーンに対して若干緩めのように見えましたが、この組み合わせのユーザも多い中であまり問題も聞かないので、まぁ大丈夫なんでしょうね。

リンク自体の痛みは、新品のそれと比べると良く分かります。
yukkyodot 2008.09.28 22:33 | 編集
うちはKMCなのでミッシングリンクですが、そのリンクよりもそれが付く側のリンクが痛んでいるような感じです。
ミッシグリンクそのものにはガタは出ていないですね。
使用期間が短いからかなぁ。
itadot 2008.09.30 21:13 | 編集
> itaさん、こんばんわ

そうかぁ、一概に「リンクの方の寿命が」ということは無いのかもしれませんねー。
「トルクかかってる時でもバシバシ変速する」とか使い方でもものすごく変ってくるんでしょうね。
yukkyodot 2008.09.30 22:02 | 編集
> 「トルクかかってる時でもバシバシ変速する」
それは若者のやることですぜ。(笑)
おやぢは物をいたわって、上りでも一瞬トルクを抜いてやさしく変速してあげるもんじゃありませんか?
その昔(若い頃)変速するときはそうしないとまともに変速しなかったのを覚えていませんかぁ~
takudot 2008.09.30 23:02 | 編集
 
> takuさん、こんばんわ

もちろん良く分かってはいるのですが、登りで「一瞬トルクを抜く」と、速度が限りなく0km/hになってしまうので(爆)、気とトルクは抜けないんですよねー (笑)

ってゆーか、自分、登り場面では変速頻度はものすごく低いように思います。(昔っから)
限られた脚の筋力パワーを有効に使うには、もっともっとこまめな変速が必要なんでしょうけど…。
yukkyodot 2008.09.30 23:15 | 編集
> 登り場面では変速頻度はものすごく低いように思います。
上りにかかる直前で、その坂に最適なギヤにシフトしてから進入していると、傾斜が変化しなければ変速は必要ないとも言えます。
yukkyoさんはそうやって走っているのでは?
takudot 2008.10.01 22:56 | 編集
 
> takuさん、こんばんわ

> 傾斜が変化しなければ変速は必要ないとも言えます。
それはそうなんですが、傾斜が変化しても変速しないっぽい…。てゆーか、自分、実際にはどんな走り方してるんだろう…。ほとんど意識してないという事に、今さらのように気付く私…。
信貴山にもう何度も登ってますけど、今だ一度も「ああ、このギア最適」なんて思ったことはないです。(^^; どのギア踏んでもしんどい。(爆)
yukkyodot 2008.10.01 23:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top