2008
11.23

ほぼ週刊「十三峠」

のどか村付近 2008/11/23 3連休の中日、ホームコース?の信貴山(十三峠のどか村)へ行ってきました。

元々は家の用事の予定だったんですが、急にぽっかり空いちゃいまして、急遽出動ということで。

先週 11/15 にも行ってるので、「ほぼ週刊」って感じです。

左の写真は、のどか村から少し西へ行ったところなんですが、見ての通り紅葉はまだまだという感じです。でも、ここ最近の(季節なりの)冷え込みがあれば、もう次の週末辺りは見頃ではないでしょうか。

十三峠 2008/11/23
(十三峠頂上駐車場からの眺望)

とっくりダム横 2008/11/23
(とっくりダム横の休憩場にて撮影)

この絵でもお分かりの通り、紅葉はまだまだですね。

自宅近所の公園などでもそうなんですが、今年は、銀杏の葉とかが緑色のまま落ちちゃってるんですよ。暖かい(暑い?)ままこの時期まで来て、急に冷え込んだため、こんなことになっちゃってるんでしょうか。

こんなのも、異常気象のうちの1つかもしれません。

それはともかく、この時期にしては比較的暖かい感じのする日でしたが、十三峠頂上とかのどか村とか山上はさすがに風が吹いて寒かったです。汗で濡れた服が冷えてくるので防寒は大事です。

今日の十三峠タイムは25分22秒。前々回の記録(25分10秒)の更新はなりませんでした。

わりと踏めたような気がしたんですけどねぇ。あと僅か「気持ち」が足りなかったですね。それとも、もしかして今の私には42Tより39Tの方が合ってるのかも…。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/522-f12519b5
トラックバック
コメント
登りは引き足とかも大事ですが、上半身も重要ですよ。
腕でしっかりと体を支えて、ペダリングの力が逃げないように、押したり、引いたり・・・
私も今以上に速く走るには上半身を鍛えなアカンと思うんですが、腕立て伏せとか一カ所でチマチマやる運動って苦手なんですよね。
そやから、なんとか自転車に乗りながら上半身を鍛える方法を模索中です。
私だdot 2008.11.23 21:51 | 編集
> 私ださん
実は、それ(上半身)が私の大弱点(の1つ)なんですよねぇ。
DAHON車、基本的に引きハンも押しハンも使えない。長い折畳みステムが…。チカラかけると折れそうで…。折れるまでいかなくても、相当早くガタがきそうでねぇ。
ということで、登りでは、ステム(の折畳み部)に応力がかからないように気を使ってます。

こういう部分に気兼ねの要らない自転車に乗りたいな~、と心底思うことがあります。
yukkyodot 2008.11.23 23:21 | 編集
>DAHON車、基本的に引きハンも押しハンも使えない。

メトロは坂でバキバキします。
ワンの球が当たる部分は筋になっています。
上側リテーナーが変形して球が何個か外れます。
ヤマホンから外したリテーナーが使えたらいいかも。
ヘッドパーツ交換が無難ですが、入荷に時間がかかるそうです。
ふみまろdot 2008.11.26 13:19 | 編集
> ふみまろさん
自分のHELIOSも含めDAHON普及グレード車ではカップ&コーン+ボールベアリング(リテーナ)ですが、上級グレード車ではシールドベアリング型になっており、市販のシールドベアリングを手当できるらしいです。
私のも、アルミフォークに交換した際に、このシールドベアリングのヘッドパーツ(中古)に交換していただきました。
いずれにせよ、補修部品として取り寄せ可能なんでしょうが、時間がかかるというのはイヤンな感じですね。
yukkyodot 2008.11.26 14:08 | 編集
峠からの景色がいいですねぇ。
こんな所が家の近所にあるなんて、うらやましいです。

うちのspeedはインテグラルヘッドなので、フォークを外しただけではベアリングは見えなかったです。
今度ばらしてみようかな。

次のいじくりネタは(いよいよネタづまりの感もありますが)ベアリング系でいきたいと思ってます。
itadot 2008.11.26 17:25 | 編集
> itaさん
たかだか400m弱ほどの標高なんですが、大阪平野側に視界が開けてて眺めが良いところなんです。しんどい思いをして登りきった者への、ちょっと気の利いたご褒美、みたいなモンでしょうか。
次のネタ「回転系」っすかぁ。暗技研の回転系への拘りは良く分かってるつもりなので、驚嘆のネタを期待しましょうかね。(^^;
ネタぎれ? まさか。まだフレームが残ってましょ。(笑)
yukkyodot 2008.11.26 20:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top