2009
01.24

「自転車の乗り方」を学ぶ

Category: チャリ
ブログ記事のカテゴリを何にするか悩ましかったのですが、自転車絡みということで…

SJ社 ロードバイクの科学 去年秋ぐらいにBici Terminiの書棚に所蔵されてたこの本をたまたま手に取って見たのが運の尽き…じゃなくて、この本との出合いでありました。

某私ださんが去年夏に買った本で、Bici Terminiに寄贈?されたものでした。

秋に借りてから猛烈に長い期間借りっ放しだったのですが、ようやく読み終えて、昨晩Bici Terminiの書棚に戻させていただききました。

私ださんご本人も日記に書いておられますが、本のタイトルに関わらず全ての自転車乗りの方に当てはまる内容です。

読む人によっては…その人の自転車との付き合い方によっては、「速く走る為の方法」だったり「楽に走る為の方法」だったりしますが、要するに「限られたエンジンパワーを、どうすれば効率的に使えるのか」という事の沢山のヒントが、理論的/科学的な解説も交えて書かれています。

この本、もしかすると「家庭の医学」並み。
「一家に一冊」な本かもしれません。

自分用のを買っておこうかしらん…

ということで、超お薦めな本です。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/543-2ed7d917
トラックバック
コメント
本屋に長時間居ると下痢になる体質!?でして、
立ち読みが出来ないので購入したのですが、
読めないんです…楽譜とか古文書のような感じで、
数式とかは飛ばして読んでますが、それだと全く頭に入りませんv-394
取り合えず冒頭だけ読んで判った事は、エンデューロ等では
集団のケツにしがみ付けって事ですね。無理せず千切れたら、
次の集団が追い越して来るのを待つ…v-392
この本僕にとっては兵法書みたいに感じます。
頑張って最後迄読みたいと思いますが…半年位掛かりそうです。
TAROdot 2009.01.24 22:03 | 編集
> TAROさん
記事本文にも書いたのですが、この本には「ヒントが書いてある」んじゃないでしょうか。
私の場合は、平地でも登りでも下りでもコーナーでもストレートでも、とにかくラクをしたいと思っているので(^^;、それにはどんなことに気をつけるべきか、という事が書いてあったように思いました。
yukkyodot 2009.01.25 00:08 | 編集
はい、もちろんうちには常備されておりますよ。

技術屋は数式で解説されるのに弱い。(^^;
納得しちゃうからねぇ。
itadot 2009.01.26 12:24 | 編集
> itaさん
やっぱ、「家庭の医学」「広辞苑」に「ロードバイクの科学」
でしょうか。
数式は分かりませんが雰囲気で分かります。(爆)
yukkyodot 2009.01.26 13:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top