2009
03.29

UNO

Category: チャリ   Tags:自転車グッズ
CATEYE HL-EL010 去年、発売開始されてスグに入手していた CATEYEの新作LEDヘッドライト "EL-EL010(UNO)"。

購入後ほとんど使う場面は無く(爆)、長くずっと「ハンドル上のオブジェ」だったのですが、先日少しだけ暗い夜道を走ることがありこのライトを使ってみました。

使用電池は単三型充電池(Panasonic HHR-3MPS)。

レンズの形状から想像つく通り、ほぼ円形の照射面が路面上に現れます。ワイドさは期待できませんが、ピンポイントというほど狭くもありません。車両の約4mほど前方路面を照らすような角度に調整していますが、路面上の照射面はけっこう明るいです。電源容量(単三1本)からすると「え!?」と思うぐらいの明るさに感じました。

路面を(左右に)選んで走らないといけないような場面では少々辛いかもしれませんが、そういうのを分かって使う分には性能的には全く問題ありません。

「単三電池1本で15時間」というのも、短いように思うかもしれませんが、予備電池の事・ライト自体の重量なども含めて考えると非常に扱いやすいライトだと言えると思います。

繰り返し充電に強い充電池との併用で、お薦めのヘッドライトです。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/554-9ad8390d
トラックバック
コメント
最近のライトは単3電池1本というのがいいですよね。インバータで昇圧してるのかなぁ。

私がふだんバッグに入れているのは「CR123」1本仕様でランニングコスト高すぎ。(^^;
最初からナイトランになる事が判っている場合にはボディを付け替え単3、2本仕様に衣替えしていきますけど。

バッグに入れておくのはこういうタイプがいいのかな。
itadot 2009.03.31 21:27 | 編集
> itaさん
予備電池として、単三型のリチウム電池が欲しかったりするんですけどね。(軽いですしね)
ボタン電池のタイプとかだと、ライト自体も小さくて済むんですが、エコが求められる現代では、ポイポイ使い捨てるのも気が引けます。
「ライト自体の予備」という意味では、このUNOなんか最適かもしれませんね。
yukkyodot 2009.03.31 22:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top