2009
04.12

発作的に十三峠へ

Category: チャリ   Tags:十三峠
十三峠 2009/4/12

9日から15日にかけての「出張まつり」の合間の日曜日、「あ”。十三峠へ行きてー」とふと思って(爆)、午後突然に行ってまいりました。

めちゃくちゃ暑い春爛漫?な日。

麓も頂上も半袖で十分ですね。日焼け対策が要るシーズンの始まりかも。

十三峠 2009/4/12

今日は珍しく下り途中で停車して景色を撮影。したつもりだったんですが、ボヤけてて何が景色なんだか・・・。しゃーないので、坂の具合が少し想像つきそうかな?な絵にしてみました。

頂上ゴール手前の最終ヘアピン下のところです。あんま大した坂に見えませんよね。

それはともかく、暑いぐらいの日中ですから、かような場所に好んで来るポタリストは・・・、何名かおられましたですね。ロードやMTBな方が。

例によって本日も「サンデードライバー未満」な車も大変多かったです。

大竹7でお会いしたロードの方と、途中と頂上でもお会いして少しお話をさせていただきました。

白いコルナゴ(カーボンフレームな感じ)で真新しい感じ。聞けば、購入してまだあまり日が経ってないとの事。どなたかのお薦めで「十三峠に行ってこいと言われて来てみたんですが・・・。何なんすかね、この坂道わ」との事でしたが、「私も最初は、よう登り切らんかったですよ。何度か来てるうちに登れるようになって。ま、要するに慣れですよね。わはははは」という感じでお話しておりました。

私よりかなりお若い感じで、好青年な方でした。良いマシンとともに、長く楽しんで欲しいなぁと思いました。

もう1人、バイクで上がってこられたこれまた若い方に「こっ、こんなとこ、このちっこい自転車で上がってこられたんすか?!」なんてお声がけいただきました。

「エコが叫ばれる時代、バイクなんかより自転車でっせ。おにーちゃん」などとは言いませんでした。(爆)

大竹7をスタートした直後、軽快車で上がっていた方を追い越しましたが、頂上駐車場で休憩している時に、その方が来られました。(笑)

頂上駐車場手前の部分でのその方のスピード/漕ぐ姿勢は、少なくとも私より立派だったように思います。世の中にはすごい方がおられます。

今日も前回と同様、来た道を戻ってサクサク帰宅しました。

約2時間ほどの坂道ポタリングでありました。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/557-21fd4012
トラックバック
コメント
重いコンダラ、試練の道を♪
峠アタック養成ギブスなのかも?
ふみまろdot 2009.04.13 08:11 | 編集
> ふみまろさん
ママチャリの後ろに子供を乗せて登る理由もあるのかもしれませんね。
yukkyodot 2009.04.13 09:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top