2009
05.09

週刊?南河内グリーンロード

南河内グリーンロード 2009/5/9

朝9時集合で、mottiさんと二人で南河内グリーンロードデートポタってきました。

日陰では少し寒いような気がしたので、アームカバー・レッグカバーをしていったのですが、待ち合わせ場所で待ってるともう暑くて、半袖半パンの真夏モードで走ってまいりました。

おかげで、足はレーパン焼け、腕は半袖ジャージ焼けです。

さすがに今日は、走ってらっしゃる方が多かったですね~。大多数がロードで、小径は我々二人以外には見かけなかったような…。

大和川CR石川CR→臥龍橋→国道166号→駒ヶ谷から南河内グリーンロードへ、というお決まりのコースです。

前回もそうだったのですが、駒ヶ谷から道の駅:近つ飛鳥の里太子までのアップダウンが、かなり堪えます。mottiさんと二人、ヒィ~ヒィ~言いながら道の駅に到着して、しばし休憩&補給。

冒頭の絵は、そこから少し先、コース途中の河南町鈴美台付近、富田林平野(爆)を一望できるビューポイントで撮影したものです。

我々二人はそこから滝谷口を経て府道200号でかつらぎ霊園を目指します。

で、前回のリベンジ!とばかりに「壁」のような坂に再挑戦しましたが、前回より少しゲインしたものの上りきれず撃沈されました。

その場所の図がこれ↓

かつらぎ霊園付近地図

黄色い道路が府道200号(上河内富田林線)で、地図の上から下に向かって走っているのですが、図中に "447" の数字のある場所がかつらぎ霊園で、その手前、数字の "166" というところから白い道がまっすぐ通ってますよね、これがその激坂を含む部分です。

白い道路部分はおそらく200mぐらい。その最後の1/3ぐらいが激坂部分です。

こうして地図を見ると、黄色い道路を通っていけばイイやん、と思うかもしれませんが、現場では白い方の道がまっすぐ伸びてて、左折して迂回していくコースなんて知ってないと気づかないんですよね。

前回もそうでしたし、今回も真っ直ぐに挑戦して、撃沈されてまいりました。

あともう少し、あと20mぐらいなんですが、登り切れませんでした。

【後刻追記】 mottiさんから情報いただきました
この坂、「キルワニ坂」として、かなり著名なようです。

【さらに後刻追記】
ALPSLAB routeで調べたところ、この白い道路部分は全長200m弱で50mほど上昇。つまり平均斜度25%ぐらい。で、最後の40mほどで20m強の上昇でこの区間平均斜度は50%超(!)


かつらぎ霊園で休憩して、折り返して戻る際には、黄色い方の迂回路を通って下ってみました。

なるほどこちらの坂は「普通」です。(笑)

ということで次回からは… いえいえ、なんの、なんの。

いっぺん登りかけたからには登りきらにゃなりません。なんとか頑張ってみましょう。

けど、下る時は素直に黄色い方の道を通るのが吉でしょう。激坂下っても危ないだけで良いことは何も無いと思います。

っということで、南河内グリーンロードを楽しんでまいりました。

帰りもほぼ同じコースを辿って大阪市内まで戻り、ラーメン屋で昼食を取ってから長居公園でお友達の某さんのビンディングペダル&シューズ初練習に少しばかりお付き合いさせていただきました。

長居公園では、第二陸上競技場で何か陸上イベントをやっていたようで、園内周回道路も沢山のランナーが走っておられました。

お天気の良い1日、たっぷり自転車を楽しむことができました。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/567-1912c202
トラックバック
コメント
お疲れ様でした。登坂(劇坂付)有りのロングライドでした。

近つ飛鳥の里太子までのアップダウン堪えますよねえ。帰りは即答でパスしてしまいました(爆)

確かにグリーンロードで小径車は見かけませんでしたね。石川CLでブロンプトンを見たときは何故だかほっこりしました(笑)

また行きましょう!
mottidot 2009.05.09 20:44 | 編集
> mottiさん
ぜひ走破しましょうね! v(^^;

しかし、何処に行っても、折り畳み小径車で坂道を上り下りしてるのは、他に見かけないのですが…。自分、やっぱりどっかおかしいのでしょうか… (ぼそっ)
yukkyodot 2009.05.09 20:55 | 編集
yukkoこんばんは!
親父の墓が「かつらぎ霊園」なんで・・・
おまけに実家もここから近いもんで・・・
いつも、この白い道を通って墓参りしております。
うん!確かに一瞬こっちが正道と思うよな!
車でも怖いくらいの坂道・・・
恐れ入りました。
ゆうさんdot 2009.05.09 21:14 | 編集
> ゆうさん
まさか、カテゴリ:チャリ に、ゆうさんからコメントいただくとは。(^^;
なんとなく、ゆうさん実家はこの辺りかなと思うてたりしたんですが、やはりそうでしたかぁ。
このキルワニ坂、地元の軽トラは平気でブっ飛ばしていきますね。ゆうさんも、次回墓参りからは、ぜひ自転車で。(笑)
yukkyodot 2009.05.09 23:13 | 編集
さんまさんに紹介されてチャレンジしましたが初めのほうで足をつきました。そこへいくまでに足が終わってしまった、という感じでもあります。最後の20メートルがまた斜度がキツクナッテいるんですよね。坂嫌いのさんまさんが52-21で登りきったのでビックリしました。
うじりんdot 2009.05.10 05:13 | 編集
> うじりんさん
やはり既にご存知でしたかぁ<キルワニ坂
確かに、前回は到着時点で既に脚にキテました。今回はそれよりかなりマシだったので「スタンディングで一気に」と思ったんですが、ダメでしたねぇ。さんまさん、52-21で…すごいわ…。
yukkyodot 2009.05.10 09:37 | 編集
私もうじりんさん同様キルワニ坂のラスト白路面になる前に足が終わってた感はあります。
次回チャレンジでどこまでイケルか。さんまさんも上ってるし、当日のふらふらロード乗りの方も上ってるし、やってやれないことはない…のかな。でもアレを上れる人はやっぱスゴイっす。
mottidot 2009.05.10 23:57 | 編集
> mottiさん
でもね~、あの坂を、小径・フラットバーで立ち漕ぎで前荷重ぎみに辛抱しながらガンガン踏んでいくのは、どうにも恐怖感がぬぐえないんですよねぇ。「ズルっときてドテ!」ってのが想起されて…てな邪念が完走を阻むんですかね。(^^;
yukkyodot 2009.05.11 07:24 | 編集
39-25です。
あの坂を52-21はランスでも無理~
さんまdot 2009.05.14 16:45 | 編集
> さんまさん
39-25はシッティングで、スタンディングは52-21で、とか。
あの坂、そんな事してる間なんて無いですよね。
とにかく、なんとかして登り切ってみたいですねぇ。
yukkyodot 2009.05.14 21:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top