2009
05.31

OPERA Cellini(改)で箕面へ

Category: チャリ
OPERA Cellini 2009年モデル(改)

5/23(土)納車。同日に十三峠ポタを行い、その一週間後の昨日、大阪北摂の著名坂道ポタリングスポットである箕面のお猿の里に行ってまいりました。

と言いつつ、上の写真は大和川CR(新明治橋下)で撮ったものなのですが・・・。

それはともかく、箕面の里行きは、自宅からの自走でトータル100km。

中学の頃から大学時代まで、ランドナー的キャンピングで相当走り倒しましたが、1日の走行距離として100kmに至った事は一度も無かったのではないかと思います。人生最長不倒距離。

とにかく、ロードは、平地・下りの速度が圧倒的ですね。HELIOSでは辛かった30km/h超の巡航も、あまり苦になりません。

箕面行きは、うじりんさん・ちば県。さん・たあちゃんさん・mottiさんにご同行いただき、当方のライディングポジション出しにもご協力をいただきました。ありがとうございました。

やはり、ライディングポジションは、非常に微妙ですけど、なかなか影響の大きいものですね。というのを実体験できました。漕ぎ手の慣れや能力の変化に応じてポジションも変わっていくのでしょうけど、その場その時に丁度良いポジションを得るというのは重要なようです。

今回の箕面行きでは、ちば県。さんのご協力を仰ぎ、走ってる姿を客観的に見ていただくのも含めてアドバイスをいただいたおかげで、「よし!これかな」というポジションに調整することができました。

箕面では、まず最初に府道4号茨木能勢線から府道43号豊中亀岡線を辿って勝尾寺へ向かう通称「勝尾寺東コース」へ。その後箕面ダムの激坂を堪能し、本来ならその後に妙見山を楽しむのが坂道ポタリストのならわしなんですが、箕面ダムでほとんど売り切れてしまい、国道423号・176号を辿って人間の里に降りてまいりました。

帰り道には、ハンガーノックに襲われたり雨に襲われたりしましたが、楽しく且つ有意義な1日でありました。

初期ポジションが出たとは言え、ようやくスタート地点に立てただけ。

これから色々な面で精進してゆかねばなりません。

いちおう基点となるポジションが出たので、次の週末具合が良ければ十三峠/信貴山に行ってみて、具合を確認してみようかなと思っております。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/572-7836de51
トラックバック
コメント
小径とは違ってロードの100kmは楽ですよね。(^^;

ロードバイクのポジションはキッチリ型がありますので
ロードでその寸法を出し、それをいかに小径へフィードバックできるか、が問題。小径はいじれる箇所が限られちゃいますからね。
おそらくyukkyoさんもそうだと思いますけど、ロードも小径も同じ感覚で乗りたいと思ってるでしょ?
itadot 2009.05.31 20:26 | 編集
> itaさん
ロードが手元に来てからまだ一度もHELIOSに乗ってないのですが、なんだか乗るのがものすごく怖くて・・・。ちょっと前まで何の疑問も無くこれに乗って十三峠に行ってたのに、「え!?なにこれ?」みたいなのに気付かされる(感じる)のが恐ろしいっちゅーか・・・怖いんです。
ちょっと、今の時点の感想だけで言うと、HELIOSは完全に別物、ロードレーサーみたいな乗り方・用途で使うモンじゃぁないやん、みたいに思えてきちゃってます。
今のところ、この先のHELIOSとの接し方をどうするか、考えついてない状態ですね。「手放す」なんて微塵も思っていませんが、そういう意味ではなくて、HELIOSという道具をどう使ったら良いのか、全く考えついてないです。
「趣味の道具」という意味では、CELLINIもHEILOSも同じように「気軽に扱いたい」と思っていますが、使う目的は全く別なんじゃぁないかと。

よくよく考えてみれば、「自分の趣味用の自転車が2台」というのは、生まれて初めての経験なんです・・・。
yukkyodot 2009.05.31 21:15 | 編集
昨日はお疲れ様でした。
次の土曜日も北摂方面に行きますよぉ~
ちば県。dot 2009.05.31 22:26 | 編集
> ちば県。さん
昨日は、ほんと、いろいろとお世話になりありがとうございました。帰宅してからも、太股が攣って攣って大変なのであります。(^^;
毎週北摂は、ちょぉ~っと無謀なのではないでしょうか。(爆)
次の週末はカミさんが外出するっぽくて、亭主は主夫する確率が高そうなのです。
yukkyodot 2009.05.31 23:31 | 編集
これからどんどん変わってCELLINIとyukkyoさんに興味がありますw
うじりんdot 2009.06.01 14:52 | 編集
> うじりんさん
どんどん変わって・・・なんて、そんなことありえ無いっすよ。
年だし新陳代謝衰えてるので (爆)
yukkyodot 2009.06.01 17:19 | 編集
我が家には各々に小径車2台、ロード、MTBがありますが、適当に使い分けてますよ。
一緒に走るメンバーにバイクを合わせるとか、市街地に駐輪する関係でスタンドの有る小径にするとか。小径もロードもポジションさえ出せば1日かけてのんびりなら100キロ走れますしね。
DAHONはステムをいじらないノーマルだと100キロはちと厳しいかな…
takudot 2009.06.01 23:03 | 編集
> takuさん
おっしゃる通り、そのうちに「適当に使い分けれるように」なるのかもしれません。今のところ、人生初ロードを前に、(気持ちが)舞い上がってるだけかもしれません。
ポジションの少ないフラットバーハンドルでは、長時間/長距離はしんどいと思いますですね。なぁ~んて、ちょっと前までは、HELIOSで「グルっ!と」に出ようかなんて言ってたヤツはどこの誰でしたっけね。忘れちまいやした。
いよっ!日本一のお調子モン!(爆)
yukkyodot 2009.06.02 08:44 | 編集
ロードにも乗り始めた2月から走行距離を管理しているのですが、(単に1個のサイコンを使い回しているので累積距離が判らなくなるためですが)
speedとロードの走行距離はほぼ一緒の500km。
特に意識せずとも均等に乗ってるみたいです。
itadot 2009.06.02 21:40 | 編集
> itaさん
そう上手にバランス良く乗るなんて、さすがですなぁ。
自分、とりあえず、ロードに乗る場面しか思いつかない状態(爆)
やはり、用途の異なる自転車が2台あるなら、使途も2通りでないと意味が無いっすよね。と、当たり前の事に今さらのように気付いてみる試験。
ロードに乗りつつも、 HELIOSの第二の人生をきちんと考えないとだめですね。
yukkyo@長野dot 2009.06.02 23:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top