2009
06.06

やったね!パパ!今日は十三峠だ!

っということで。(なんやそれ)

十三峠 2009/6/6

私ださんと11時に大竹7で待ち合わせて、十三峠~広域農道~信貴山のどか村~JR高井田駅~大和川CR~スクアドラ、というコースでポタってきました。

とりあえず、当方が先行してスタート。後からあの方が迫ってくるのかと思ったら、いつもよりギアかけて登れましたw

が、しかし。

丁度中間地点で、あっけなく捉えられ、その後僅かの時間で背中も見えなくなりました。トホホ

とりあえず、HELIOS時代の記録並みの時間で登れた(26分は切った)のですが、ダメですね。

スタンディングとシッティングと混ぜてみたりしましたが、とにかく、手も足も腕も背筋も腹筋もチカラが入りません。

もっと鍛えんとだめですね。

この後は、広域農道を経てのどか村に行き、ここで軽く昼食。のどか村名物のアイスクリームを食べるのを忘れてしまいました…

さらに、JR高井田駅方面へ下っていって、国道25号を経て柏原市役所前から大和川CRへ。長吉付近の村中をグネグネ走り抜け、平野のスクアドラへ。

店長さんも驫木さんも、裕子ままさんもとどままさんもおられました。店内に入ってピナレロ完成車を二人で眺めていたら、裕子ままさんが冷たいお茶をご馳走して下さいました。

ありがとうございました。めちゃ美味しかったです。

スクアドラでは、グランジのポンプホースアダプタを購入しました。

私ださんとはここでお別れして、本日の坂道ポタリングは無事終了致しました。



夕方頃から、なんか変な風が出てきました。

自宅に居ると、涼しい感じで良いのですが、自転車で外を走ってるシーンを想像すると、向かい風っぽかったりすると、けっこう厄介な感じの風です。

明日の天気はどうなんでしょか。良い天気で時間(とカミさん)が許せば、どっか走りに行きたいですねぇ。南河内グリーンロード辺り。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/573-dcb391b8
トラックバック
コメント
>というコースでポタってきました。
2枚目の写真がポタじゃないということを物語ってませんか。(笑)

家の近所に手頃な修行の場(峠)があるというのがいいですなぁ。(^^;
わたしゃ峠を求めて輪行してきます。
itadot 2009.06.06 21:55 | 編集
> itaさん
あの絵(写真)は、コースのあまりの素晴らしさに感動し、神様・仏様に感謝しておられるのです。(爆)
しかし、大腿筋の痙攣が治まらんですよぉ。寝ててもピクピク、風呂入っててもピクピク。風呂で身体を洗ってる時に攣ったのには慌てました。(笑)
「峠を求めて輪行」だなんて、さすがitaさん。気ぃつけて行ってきて下さいね。楽しいレポートを待ってま~す。
yukkyodot 2009.06.06 23:07 | 編集
お疲れ様でした。
今日は、暑さにやられた気がします。
次回は新記録を出せるよう、精進しておきます。
そして、アイスを食べに行きましょう。
私だdot 2009.06.06 23:59 | 編集
> 私ださん
朝昼の寒暖の差が大きいっすよねぇ。それに少し蒸し暑かったように思います。しかし、19分と言えば、私はまだ水呑園地入り口ヘアピンを通過していた頃…。精進すべきは私であって、私ださんではありませぬ。(^^;
yukkyodot 2009.06.07 09:11 | 編集
90km走った翌日の勤務は辛かったです。
以前は2日後に疲れが出ていましたが、翌日になっただけマシかも?

>もっと鍛えんとだめですね。

脚の筋肉は生命維持に関わるので、五十路でも鍛えればパワーアップするそうです。ガンバ!(笑)
ふみまろdot 2009.06.07 11:00 | 編集
> ふみまろさん
700Cに乗って初めて、大径の威力と小径の威力の両方を理解できたような気がします。でも「あっさり160km」ぐらいにならないと、アワイチとかビワイチとか挑戦できないんですよねぇ。険しい道のりです。

太股は、ホンマに「ピクピク」状態です。腕も肩も背筋も腹筋も疲れがタップリ。運動不足を痛感します。

yukkyodot 2009.06.07 17:46 | 編集
峠行ってきましたけど、genさんのいつものツーリングに付いて行くスタイルというのを失念していました。
おかげでいつにも増してヘロヘロ状態。
その前の富士山の時は「結構行けるじゃん」とか思っていたのに、本来の姿に戻ってしまいました。(^^;
いけまえせんねぇ、お互い精進しましょう。
itadot 2009.06.09 08:48 | 編集
> itaさん
峠3杯盛り合わせ、お疲れさんでした。輪行+走行の気軽さ/手軽さが折り畳み小径車の魅力ですよねぇ。
こちら「快走私ださん」の登りの走りを見ていると、やはり圧倒的に違うのはケイデンスです。例えば登り。自分、軽いギアを選んでもケイデンスが上がらない、と言うかケイデンスを維持できないんですよね。心臓とメンタリティが悲鳴を上げちゃう。筋力が足りないのもあるでしょうし、体重が重たすぎるのもあるかもしれません。もしかしたら、十三峠が(現在の能力に対して)キツすぎるのかもしれません。なんて今ごろ言いだすのもどうかと思いますけど(笑)、もうあと少しでいいんですが、楽に走れる(登れる)ようになりたいです。
yukkyodot 2009.06.09 10:35 | 編集
そうなんですよ、まさにそれ。
ちょっと負荷が高くなると、とたんに馬脚を現しますね。
もっとも馬脚のような力が出ればいいのですが。(^^;

やはりパワー不足でしょうかね。筋力、心肺トータルで。
一昔前の軽自動車みたいでエアコンかけたりちょっと登りになると力不足が露呈する、という感じ。

私も楽に登れるようになりたい。
(そんな事言ってるとyosiko2さんから「毎日走りなさい」と教育的指導が入りますけど...)
itadot 2009.06.09 12:21 | 編集
> itaさん
「一昔前の軽自動車みたい」とはナイスな例え。まさにそのとーり。ギア落としてエンジン回転数上げて登るんだけど、しばらく走ると高負荷にエンジンが音を上げて・・・。シマノさんには、電動デュラシリーズに、電動クランクとかラインナップしてもらわんとね~。(殴)
それはともかく、「毎日走る」とマジで変わってきますよ。昨年11月ほぼ一カ月間毎日、実走かローラー台に乗るかしていましたが、体は軽く感じるわ脚もよく廻るよーになるわ、けっこう驚きました。とは言え、こういうことを「続ける」のが、非常に難しいんですよねぇ。
yukkyodot 2009.06.09 14:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top