2009
07.05

のんびりと週末

Category: チャリ   Tags:メンテナンス
昨日たっぷりと走った(&左膝付近の筋を痛めた)ので、今日はゆっくり・のんびり暮らしました。

いじょ

って、をーい!





OPERA CELLINIのBBは、FSAのMegaEXO互換のタイプのモノなんですが(クランクセットもFSAのOEMのはず)、この型のBBは扱うのが初めてで工具すら持っていません。

シマノのTL-FC32が使えるとの事なので、近所のスクアドラさんまで行って調達してきました。

左クランクの付け根(軸部分)にプラ製っぽいキャップがネジ込まれているのですが、これを外すのにどんな工具が要るのかが分からなかったんですが、5mmのアーレンキーでよかったようでした。

ということで、早速、ヒマつぶしのBBメンテ作業(ってなんやねん、それ)を開始。

左クランクの付け根のキャップっぽいものは「Preload Bolt」と称するもののようで、要するに、左クランクをクランク軸にきちんと嵌合させる為のネジ付きキャップのようなものでした。

とりあえず、それを外してクランク軸固定のネジを緩めて左クランクを抜き、チェンリング側から右クランク毎軸を引き抜きまして、無事にBBが露出しました。

では早速、ということでTL-FC32をあてがってBBを外しに…。

え~と、BBを外しに、工具をグイっ!と…。

微塵も動きませんね。
めちゃくちゃ締め込んであるようです。

BBを壊しそう・工具が外れて怪我をしそうだったので、BBを外すのは諦めました。

ってことで、せっかく工具買ってきたんだけど要らなかったよね~、なんていうのどかな日曜日午後だったのであります。(笑)

昨日の六甲山修行で痛めた左膝筋の原因を探るべく、とりあえずライポジを調査してみましたら、なんとまぁ、サドル高が5mmほど高くセッティングされていました。

5月末の初箕面の折に、ちば県。さんにご協力いただいて初期セッティングを出していただいた時、とりあえず自分の最適サドル高は710mmと分かりました。

その後も、微妙なポジション調整をしつつ乗ってきたのですが、サドル高だけはきちんと710mmを維持していたつもりだったのに…、そういえば「少し高めも試してみるか」と思った事があるような無いような…

まぁ、そんな感じで、715mmになっていたのを710mmに戻しました。

ついでに、HELIOSのサドル高も測ってみたところ、700mmにも達しません。そんな低いのにずっと乗ってきてたのか…。そうじゃなくて、もしかして脚が伸びたのか(そんなワケない)

スクアドラさんに工具を買いに行くのに、HELIOSに乗って行ってきました。

外乗するのは本当に久しぶりです。ペダルもビンディングではなくフラットペダル(Ezy PROMENADE)に換装してあるので、普段着に帽子だけ被った軽装でお買い物RUN。なかなか気軽でカジュアルな感じで新鮮でした。

スクアドラさんでは、工具の他に、ボントレガーの指きりグローブも購入しました。

昔懐かしい風味の表面メッシュ網・手のひら側は人工皮革っぽいので厚めのパッド入り。手にはめてみた感じが良かったのと、長時間ライドの時にこのパッドに救われるかなと思ったので。夏場はグローブの汚れも酷いから、2セットぐらいあっても良いですしね。

ま、とりあえず、そんな感じで週末はおしまい。明日からはまたイヤ~ン!なお仕事が始まります。

月曜日は、東京(晴海)に日帰り出張。(火)(水)と(金)は神戸三宮でお仕事。落ち着かないドタバタの一週間な悪寒です。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/582-c8f609d4
トラックバック
コメント
> 東京(晴海)に日帰り出張。(火)(水)と(金)は神戸三宮でお仕事。
yukkyoさんもバタバタしていますねぇ…
さて今週末はお世話になりますが、天気が心配です。
最悪中止かと思って様子見してまして 宿の目星はつけていますが、予約はまだしてません(^-^;
takudot 2009.07.08 12:42 | 編集
> takuさん
仰せの通り、天候がぁ…です<今週末 どうしましょうか。
登ると必ず下らないとダメな点を考慮すると、路面が濡れているだけでも中止にした方が良いと思われます。天気予報がこのままだと中止という線になってしまうのですが、どの時点でどう結論すればよいのか、困っておりまする。
yukkyodot 2009.07.08 21:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top