2009
07.18

南河内GRへ

南河内GR 2009/7/18

3連休初日、目覚めが遅く出るのも遅くなってしまったのですが、ソロで南河内グリーンロードへ行ってまいりました。しかし、暑すぎですよ。危ないぐらい。

お決まりのコースで、大和川CR→石川CR→臥龍橋→駒ヶ谷をトレースして南河内グリーンロードへ入ります。

近つ飛鳥の里道の駅に着く手前の最後の登りで、お一方ロードの方を追い抜きます。

「こんちわー」
「こんちわー」

けっこうな速度差で抜いたつもりが、ピタっと後を着いて下さっていたようで、道の駅にはほぼ同時に到着。僅かの間でしたがお話させていただき、ここで分かれました。

ここから南河内グリーンロードをトレースしますが、コース全面が炎天下でもうヘロヘロ。持尾の展望台で「もう帰ろか」とか思ったぐらいですが、なんとかしてかつらぎ霊園まで漕ぎました。

ここで大休憩して、今日はもうここで折り返すことにしました。

やっぱり、これからの時期は、陽が昇る前に起きて出るぐらいじゃないとダメですね。

冒頭の写真は、キルワニ坂を迂回するコース(府道200号)の途中、竹林の中なんですが、なんかメチャクチャ怪しい雰囲気です。今にも何かが出てきそうな…

写真を撮ろうと構えてる最中も、竹林の中で「ゴソゴソっ」「ガサガサっ」てな音がしますし、自分の背後に何か居そうな感じもしますし…

まぁ、熊が出ることは無いと思いますが、イノシシぐらいは居るような感じのところです。

写真を撮り終えて漕ぎ始めた途端にガードレール付近で「ガサガサっ!」と大きな音。思わずビビリが入っちゃって猛ダッシュしてしまいました。(爆)

それはさておき、今回1つ発見したのは、アームカバーを水で濡らして装着して走ると快適だ、という事。腕から気化熱を奪ってくれてかなり爽快です。炎天下だとスグ乾いてしまうのが難ですが、けっこうお薦めです。

うじりんさんから Deda の 110mmステムをお借りして実走してみましたが、上体の具合は非常に良好だったんですが、やはり、腰から下がデキてない為に前傾姿勢にケツが耐えられませんでした。

しかし、ケツの事を除けば110mmが自分にピッタリなような気がしました。やはり、サドルをどうにかしないとポジションが安定しないような気がします。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/584-33606418
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top