2009
12.13

貰った風邪を返しに行ったら…

Category: チャリ   Tags:十三峠
十三峠 2009/12/13

先週の(日)、少し無理をして十三峠に行ったら見事に風邪を貰ってしまい、けっこう辛い一週間を過ごしてきました。

その借りを返しに…というワケではありませんが、復調なったローハイトリムの後輪の具合を確認するのも含めて、「ちょっと寒いけど、十三峠に行ってみるか」と(笑)、性懲りも無くまた行ってきました。

会社を休むほどの風邪をひいてまだ完治してないことや、「やっぱり、めっちゃ寒いやん」といのもあり、第二ヘアピンのところで撃沈でした。

十三峠を登りきれなかったのは久しぶりです。第一ヘアピンまでが6分弱、第二ヘアピンまで16分強もかかってしまいました。

前後とも軽量ホイール、念の為の25Tスプロケ、と(いちおう)準備はして行ったのですが、鼻水グシュグシュ・体調不十分・寒風・低温というコンディションが重なると、まぁやっぱりダメですね。

「無理すんな」と天の声が聞こえたので、あっさり引き返しました。



ローハイトリムの後輪。実はハブの不調で使えなくなっておりました。

ZIPP340ホイールがあるしいざとなれば元のWH-R500もあるので、走る分には問題は無かったのですが、軽くて高剛性なホイールだったので「もったいないな~。どーするかなぁ…」と悩んでおりました。

ところが、シマノ現行ラインナップで28hハブといえば、7900 DURA-ACEにしか存在しません。以前はUltegraにあったんですが、6700から無くなってしまっております。28hは全く庶民的で無くなってしまいました。

そういうもあって、どうにもしようがなくなっていたところ、yosiko2さん→takuさんの見事な連携プレーにより、「まるでドラえもんのポケットのよう」なtaku家倉庫から、なんとまぁ、FH-7700 28h 新品が飛んで出てまいりました。

で、あれよあれよという間に「送りましたー」「到着しましたー」で、12日(土)にハブ組み換え、今日13日(日)に試走という見事な復旧ぶりなのでありました。

takuさん・yosiko2さん、お世話になりました。ありがとうございました。
おかげさまで、無事に復旧することができました。

ホイール組みは人生2度目。リアホイールを組むのは人生初ですが、幸運にも全く同じハブの交換だった為、「前と同じように組み直すだけ」でしたので大した苦労も無く作業することができました。

中間地点までですが十三峠を登り降りしても特に問題は無かったので、まぁ、ヨシとしておきましょう。

十三峠から帰ってきてリアホイールをチェックしたら、若干左右の振れが出てたので取っておきました。

あと、ZIPP340ホイールも、スポークテンションを少し上げてみました。自宅前で試乗してみたところ、以前にはあったスポークとプーリーケージの擦れが解消しておりました。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/617-46379bf2
トラックバック
コメント
うちにもtaku家の倉庫へつながる「どこでもドア」がひとつ欲しい今日この頃。(^^;

50の壁を前にして無理はいけませんよ。
復調するにも時間がかかりますし。
私は忘年会には行きましたが走りは自重。(^^;

しかし、19日は残念でした。「なんでこの日に...」って感じで。
itadot 2009.12.13 19:00 | 編集
> 無事に復旧することができました。
復活おめでとうございます。
リヤの振れ取りは縦振れ、おちょこ、スポークテンションなど奥が深いですよね。
そんな時 良い道具(振れ取り台とセンターゲージ)があると楽できます。
takudot 2009.12.13 22:02 | 編集
> itaさん ムリはしませんよん
今日はスタート地点に着いた段階でもう「??」な感じもありましたし、ホイールの具合を見るついでに走ってきたようなモンですから、無理して頂上目指す必要もありませんでした。
それにしても、19日の件は、なんというタイミング…。でも、某店長もけっこうキテるのかもしれません。

> takuさん お世話になりました!
ホイールの振れ取り系は、道具や技術もありますが、慣れの部分も大きいですね。どういうところに気を使って組んでいったら振れ取り作業や芯出し作業の負担が減らせるか、とか、そういう事が上手くできるようになりたいですね。
yukkyodot 2009.12.13 23:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top