2009
12.27

2009年走り納め?の十三峠

十三峠 2009/12/27

2009年末も押し迫った今日、「もしかして今年最後かな?」という感じで走りに行ってきました。

事前の天気予報で、土曜日よりも日曜日の方がお天気が良さそうだったので今日に的を絞っていたんですが、朝、雨戸を開けて空を見たら、何やらどんよりした曇り空。慌てて天気予報サイトをいくつか見回ってみたら、どこもかしこも「晴れ」「晴れ」「晴れ」

をいをい。気象庁の大本営発表に「右にならえ!」で予報掲載してんじゃねーぞ、こら。

この天気は、誰がどう見ても「曇り」やろ。

なんかしら寒々とした感じの日ですが、昨日、スクアドラさんで購入したMavic EQUIPE JACKETもあるので、頑張って行ってみましょ!ってことで。

コースは、十三峠のどか村~JR高井田駅~駒ヶ谷~近つ飛鳥の里道の駅。この先は「その時の元気具合によって考える」ということで。

大竹7スタートは朝9時半ぐらい。自転車の方はほとんどおられません。上から降りてくる車が多かった気がしました。

特に調子が良いワケでもなく、両足大腿筋に疲労感もあってタイム更新は狙わずおとなしく冬景色を楽しみつつゼェ~ゼェ~・ハァ~ハァ~言いながら登りました。

第一ヘアピン以降でどうしてもペースが落ちます。これがダメなところ。軽めのギアを一定ペースでクルクル回してここを登れるようにならないと、たぶんタイム更新は無いんでしょう。

26分ほどで頂上駐車場着。

しばらく休憩してたんですが、やっぱ寒いっすね。かいた汗が一気に体を冷やしてきます。じっとしてるとヤバそうな感じです。頂上駐車場では、地元のボランティアの方でしょうか、ゴミ拾い掃除に来て下さっていました。朝のご挨拶と僅かのお礼を言ってスタートしました。

いつもの経路を辿ってのどか村へ。

のどか村手前の 1.5km ほどは、ダンシング(もどき)で登ってみました。クチから心臓が飛び出してくるかと思いましたが、時間は短くてすみます。頑張りましょう。

のどか村には、お父さんと子供さん という組み合わせのロード乗りの方が2組ほどいらっしゃいました。

こちらもやはり寒いので、あまり長居はできず。少し補給して早々にスタートしました。

JR高井田駅へ下っていき、国分から駒ヶ谷へ抜け南河内グリーンロードへ入ります。この段階で既にかなり脚にキテまして、「今日は近つ飛鳥の里道の駅でおしまいにしとこ」と決めました。

駒ヶ谷から道の駅までのアップダウンが、けっこう大変です。疲れのきた脚にさらにズシリ・ズシリと負担がきます。なんとか耐え忍んで道の駅へ。

トイレ横の自販機の前に椅子が設置されていました。ここで手持ちの補給食+自販機の缶ジュースで補給/休憩しました。

体力/筋力が少しでも回復すれば、南河内グリーンロードを先に進んで持尾~かつらぎ霊園まで行けたかもしれませんが、残念ながら大腿筋に少し痛みも感じたので、やっぱり諦めて折り返して帰宅することにしました。

駒ヶ谷までは来た道を辿りそこから臥龍橋へ。石川CR~大和川CR~中央環状線で帰宅しました。

大和川CRで、後ろから来たカップルのロード乗りの方にブチ抜かれました。

男性の方はかなり背丈のある方のように見えました。その方の後ろを女性の方が非常に綺麗なペダリングで、90rpm~100rpmぐらいで軽快に回しながら、35km/hほどのペースでシューっ!と追い抜いて行かれました。

こちらは、30km/h巡航。ちょっとだけ「追いかけるフリ」をしてみましたが、脚が回りません。ギアかけても踏めず見送らせていただきました。

男性も女性も、上体がブレない綺麗なペダリングをしておられたのが印象的でした。



Mavic EQUIPE JACKET、なかなか良い感じです。初めて着るのでどの程度のものか分からなかった為、中には、メッシュの半袖Tシャツの上にブレスサーモの長袖を着用しましたが、ちょっと暑すぎたかも。両腕袖口手前にジッパーがあり腕の熱気を抜くことができます。なかなか効果的でした。

ブログにはあまり書いてなかったと思いますが、いまひとつ具合がよろしくない前側の変速。FDの調整の問題だろうとだいぶ対処してきましたが、まだ解消できず。調子が悪いのはアウター→インナーの変速のみ。今日1つ発見したのは、変速時に、駆動トルクを抜くだけじゃなく、クランクの回転速度も「ある程度」まで落としてやると、具合良く変速してた事。回転は、遅すぎてもダメ、速すぎてもダメ。これも、なんか微妙ですね。とにかく、まだ少しジタバタしてみる必要がありそうです。

冬用のグローブ。2005年のHELIOS購入/通勤利用の時に買ったモンベルのをすっと使ってきてますが、さすがに4年使うと穴も開いてきますわなぁ。ちょっともう寿命っぽいです。代わりの物を物色せねばなりません。次から次へと、モノ入りだぁ…


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/620-d998be26
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top