2010
02.12

老眼仕様?のマウス

Category: PC
宅PCが復活したそのお祝いってワケではありませんが、ワゴンセール品だったヘボいマウスに代えてMicrosoft Comfort Optical Mouse 3000を調達してきました。

特に何か気に入ったとかそういうのは無くて、陳列されていた多種の中から値段と手に持った感触が良かったのとで選びました。

よくよく見ると、親指付近に赤い小さいボタンが付いてます。「何だこれ?」という感じでしたが、InteliPoint Driverをインストールしてみて感激してしまいました。

マウスカーソルを中心とした付近を拡大表示してくれる「拡大鏡」機能が割り当てられていました。

これ、めっちゃくちゃ老眼に優しいです。(爆)

これに気を良くして、15インチLCDに1680×1050という無謀なほど老眼に厳しい会社PCでこれを使ってやろう!と意気込んでみたのですが、会社で使ってる Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000 は InteliPoint Driver に対応していませんでした。

残念っ!

でも、諦めずに頑張りましたよ。ええ。

世の中には素晴らしい方がいらしゃいます。老眼マウス。あまりに直球すぎるネーミング(爆)。大感謝でございます。

起動しておけば、普段は静かにタスクバーに鎮座してるだけですが、[Ctrl]キーや[ALT]キーの2度押しで拡大鏡機能が瞬時にイネーブルされ、マウスカーソル付近を拡大表示してくれます!

拡大鏡のサイズや拡大倍率、拡大機能のオン/オフ操作イベントを変更できたりとか、色々と親切な作りになっています。

残念ながらWin Vistaには対応できていないようで、Win7でも使えないのかもしれません。その場合には、MS謹製マウス+InteliPointの拡大鏡機能を使えば良いワケで、今はとりあえず、ありがたく使用させていただくことにします。

ということで、とても目に優しい環境になりました。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/630-ed69644e
トラックバック
コメント
おおっ、ナイスなソフトのご紹介、ありがとうございます。
これはいいですねぇ。会社のパソコンにも入れなくては。(^^)v

先週、ちゃんとした老眼鏡を作りました。(^^;
遠近ではなく近近。手元の書類とディスプレイの両方が見やすくなりました。
ただ、自転車に乗るときは困るんですよね。
メガネ持ってないとGPSの地図が読めなかったりして。(悲)
itadot 2010.02.13 07:14 | 編集
> itaさん
必ずや食いついていただけると信じておりました。(笑)
「拡大鏡」系は海外製も含めていくつもあるようなんですが、ネーミングもさることながら使い勝手の点でベストだったのが「老眼マウス」でした。

Zaurusや携帯電話にもこの機能が欲しいです。(爆)
yukkyodot 2010.02.13 08:57 | 編集
みごとに思惑通り釣られてしまいました。(^^;

最近、自転車に乗らず家にいるので、PDAを色々いじっております。
机の上には本家のPalmが2台、TRGpro1台、Clieが
1台、PocketPCが1台、Zaurus1台。
PDAからは足を洗ったはずなのに、なんでこんなにあるのだろう。(。_゜☆\ バキ
そして必須な拡大鏡。(^^;

拡大鏡が無いとPDAが使えないなんて...。(悲)
itadot 2010.02.13 10:45 | 編集
> itaさん
「最近、自転車に乗らずに家に居る」も「拡大鏡が無いとPDAが」も、まさにその通り。
先日、自宅PCが涅槃の間、宅でもZaurusがメインマシンでしたが、そりゃぁもう辛いのなんのって…。

「ちゃんとした」眼鏡が要る、ということかもしれません…
yukkyodot 2010.02.13 11:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top