2010
11.14

走らず屋でパソコン三昧

Category: PC
某方面では既にお知らせ済みの話ですが、ブログの方に纏めて書いておこうかと。

今月初、カミさんPCが突如涅槃となり、手持ちの余剰パーツでの蘇生を試みるも願い叶わず、やむを得ず、ほぼ同じパーツ構成であった主夫PCを犠牲にして救出したのでありました。

わずかに苦労もあったのですが「ふぅ~、なんと救出できた。よかったね!」と家族全員様に喜んでいただけたのですが、その後が「祭りの後の寂しさ」。

え~~~っと、ボクのパソコン、どうしたらイイんですかね

何日かの間誰も相手してくれなかったのですが、なんと宅財務大臣から「新調を許可する」とのお達しが。

善は急げ。財務大臣の気が変わらないうちにとっとと手配しちゃいましょう。

ということで、新しいPCを買ってもらって、せっかくの休日を自転車にも乗らず、いそいそセットアップ作業なんぞをこなしておるワケでございます。

新PCは、Mouse Computer謹製の上新電機スペシャルモデルのタワー型で、自分的にはけっこう無謀で無茶で無駄なスペックのPCを買っちゃいました。

ゲームなんてしないのに GeForce GTX なんかなんで要るのよ…。それも VRAM 1GB だって…。メインメモリにしたいぐらいw

事前のリサーチなんてほとんど無し。「関西土着の企業上新電機で買ってやろう」ぐらいしか決めずに、大阪日本橋のテクノランドに行って、陳列されていたPCの中からこいつを選びました。

日の丸電気とか富士山通信とか$ONYとかのPCは、製品も仕様もゴテゴテいっぱい何かくっついてるので遠慮。ゲートウェイやイーマシンズもありましたが、微妙に独自格安仕様が入ってそうな気がしてこれも遠慮。

以前、けん。さんが「マウスコンピュータ、CP良いよー。せんむちゃんもお薦めしてたしぃ。」とか言っておられたのを思い出し「じゃぁ、それにしましょうか。」と。

MicroATXのモデルもあって一瞬良い感じがしたんですけど、ケースサイドパネルにブサイクな吸気口の出っ張りが付いてたのと、OSがWindows7の32bit版しかなかったことがあり、前述のモデルを選んだのであります。

生まれて初めてのWindows7で、初期セットアップ(=常用環境向けの整備)にも大変苦労させていただいたのですが、とりあえずなんとかがんばってみました。

事前のリサーチが乏しいおかげで、新PC化によってロストした(使えなくなった)デバイスもいくつか…。

1つは、無線プリントサーバの Nethawk WP100。32bit版Windows7でなら救う方法があるようなのですが、64bit版はこれに当てはまりませんでした。このプリンタサーバを経由せず、プリンタ(CANON PIXUS 850i)をPCにローカル接続して使う分には全く問題はありません。自分のPCで印刷したい時だけ、そのように接続して使うしか方法は無いようです。

もう1つは、IO-DATAの「ぴタッチ(USB2-NFC)」。ドライバと(この製品に対応する)EdyViewerとが、32bit版Windows7には対応するようですが、64bit版は非対応ということのようで。

3つめは、今は無き(ぉぃぉぃ)カノープスのTVキャプチャカード MTV1200FX。独自のオーバレイ処理・ハードウェアエンコード等出た当初の時代は「良いハード」だったのですが、それも今は昔。巷では既にジャンク扱いなのだとか…。うちでは立派に現役なのですけど…。メーカもどこかに買収され社名が変わり、ドライバを含めた製品のサポートも終了しており、Windows7のサポートなんて夢のまた夢。「Aeroデスクトップを切ったら、以前のソフトウェア類のままでちゃんと使えたよ」なんていう情報もあるみたいですが、まぁ、64bit環境では期待する気にもなれません。

同じハードをカミさんPCで現役で使ってますので、それの予備にして、アナログ地上波の終了(2014年3月末)まで使いきることにします。

そんな感じで、新しいPC・新しいOS・新しい環境が始まりましたのです。

「PC本体が新しくなってモニタが古いままというのも、なんかバランス悪いよなぁ」的な思いが頭をよぎり、どさくさまぎれにモニタの新調を(財務大臣に)打診したら、若干困難な折衝場面もあったのですがなんとかクリアし、三菱のDiamondcrysta RDT232WX(BK)というものに新調しました。



しかし、旧PCに比べて圧倒的な性能になったハズの新PCですが、肥大したOSでは、そういうアドバンテージを見事に食いつぶしてくれちゃいますね。「動作が重い・鈍い」という感じは無いものの「めちゃくちゃ快適になった」という実感が微塵もありません。逆に言うと、それなりの性能のあるマシンでないと肥満OS(Windows7)は使うのがしんどい、ということになります。

なんか、バカみたいな話ですね。

あと、新PCのケースですが、これはちょっといただけない。アルミのペラペラした「いかにも安もん」風味のケースです。贅沢を言うとキリがありませんが、もっとしっかりした筐体をお願いしたいところ。あと同様に電源も…。

もう1つ。内蔵HDDはSeagate製 ST31500341ASでしたが、このHDDあまり評判が良くないようです。新品時点で既に Reallocated Sectors Countが上がってしまってる、というのがダメ評価の原因のようです。自PCのを見てみると、なるほど同カウントが7になっていました。しかし、ぜんぜん増えていかないので、あまり騒ぎたてるような事でもないのかな、と。
トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/701-65cb6614
トラックバック
コメント
パソコンもディスプレイも新品になった訳ですね。
いいなぁ。
市販品はやはり帯に短し襷に流し。それを嫌って高くなっても自作したちゃうんですよね。
そうですか、win7はそれなりに重い。うちのハードじゃ厳しいかな。XPをあと4年は使うしかないか。

そういえば、先日我が家のプリンタもお亡くなりになり買い換えました。CANONのMG6130
有線LAN対応を探したらこれになりました。(^^;
でも、自動で電源がONになる機能が無かった。
電源入れっぱなしにしとけってことですかね。
itadot 2010.11.14 20:27 | 編集
PC買いに行った時「パーツ買って自作するか」という気が少しだけしたんですが、やっぱり面倒くさくなってやめましたw
WinXP(SP3)は、2014/4/8期限でしたかね。使える間はXPのままで十分だと思いますねぇ。ムリして「なな」に乗り換える意味は、ほとんど無いような気がします。

CANON MG6130、家のあちこちにプリンタ電源SWを設置しておけ、ということではないでしょうか。(笑)
yukkyodot 2010.11.14 21:33 | 編集
お?ついにネトゲの世界に踏み込まれますか?
楽しみにお待ちしております(殴

せっかく高性能なグラボもついたことだし、チャリのりのご様子を
YouTube辺りに投稿されるとかどうでしょう?(オイ

自分も「なな」アップグレード対応のXP搭載機の購入を検討中ですが、
32か64か迷っております。
またのレポートアップ期待しております~♪
あかねdot 2010.11.15 00:45 | 編集
XPが2014年4月まで大丈夫なので、じっくりゆっくり検討でOKでしょう。Microsoft製品は「SP1が出る頃が旬」とも言われますので、「なな」なんて時期尚早もいいとこw
yukkyodot 2010.11.15 19:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top