2011
01.04

初乗り・初ポタ・初パンク

Category: チャリ
金山媛神社 2011/01/04
初パンク 2011/01/04
ご褒美 2011/01/04

冬休みの最終日、午後のスキマを利用して金山媛神社・金山彦神社に参詣に行ってきました。

例によって大和川CRは西北西・北西の風が吹いており「行きは良い良い♪帰りは辛い~♪」な状態。いつも通り大和川CR~国豊橋~青谷~本堂高井田線を辿るコースの往復でした。

金山媛神社に到着して道端に自転車を置こうとした時、なんか変な感触があったんですがその時はあまり気になりませんでしたが、参詣して戻って「さぁ、下って金山彦神社へ」と自転車に跨ろうとした時に、後輪側が何やら頼りない感じ。あれ?と思って良く見たら見事に空気が抜けておりやした。

初パンクです。今年初というだけでなく、ロードバイクで初だし、出かけた先でパンクしたというのもほとんど記憶が無いぐらい猛烈久しぶり。

パンクしてから気づきましたが、後輪側、タイヤを新品に交換した時にパンク補修のシーラントが足りなかったんですよね。それをそのまんま乗ってて…。昨年10月下旬の暗黒ミーティングの時に、takuさんからシーラントを頂戴していたにもかかわらず、処方せず放っておいたから…。

やっちまいました。

シーラントを入れてたら、おそらく空気は抜けずに済んでたハズ。あ~あ。

っとまぁ、そんなこんなで、金山媛神社下でタイヤ交換して、下って金山彦神社に参詣。昨年もらったお守りを返して、新しいお守りをいただいてきました。

チューブラーのパンク修理…と言うかタイヤ交換ですが、今回初めて tufo の黄色のリムテープを使いましたけど、これはダメっすね。粘着性能とかではなくて作業性の方。

セパレートフィルムというか紙というか、あまりに弱すぎて、タイヤを乗せてから引き抜くことができませんでした。しかたが無いので、セパレータを全部剥がしてからタイヤを乗せましたけど、タイヤが貼り付いてしまうのでのセンタリングが非常に難しい。「出先での応急処置だし」ってことで、適当なところであきらめましたけど、ナンギしました。

リムテープ自体としては、やっぱりミヤタのTTP-1/TTP-2が良いように思いました。携帯性の点だけどうにか工夫しないといけません。

あと、この時に初めてグランジのポンプホースアダプタを利用しましたが、携帯ポンプ単体とは比較にならんほど簡単に高圧まで入れれますね。ポンプはトピークのポケットロケットマスターブラスターという大して大きく(長く)ないものですが、ヘッド部を地面に着けて上から押すように入れると、チカラが入りやすくポンピングの疲れもほとんどなく7.5barまで入れることができました。

ボクの持っているポンプホースアダプタは初代の米式対応のものですが、最新版と同様に仏式に対応させたほうがポンプに取り付けやすくて良いと思いますね。(某暗黒技研でもかなり以前に改造されてますよね) ダメになったチューブからもぎ取った仏バルブがあるので、自分もこれで改造してみよかな。



まぁ、そんなこんなで、2011年の初乗りを無事(?)終了してきました。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/709-8472e1b3
トラックバック
コメント
あらま、いきなりパンクとはついてない。
しかもチューブラーでしたね。

ま、厄落としってこともありますから、今年はこれで
もう大丈夫。かも?
itadot 2011.01.05 20:39 | 編集
いや~、今回のパンクが今年1年を暗示しているよーな気がいたしますですなぁ。
今まで、シーラントでだいぶ救われてきてるはずなので、今回のパンクも小さい穴でしたから、シーラントを入れておけばおそらく大丈夫だったはずなんです。
こういう軽いチョンボで痛い思いをするのが今年なのかな~、と。用心せねばなりません。
yukkyodot 2011.01.06 00:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top