2011
10.29

さらに諦めずに念じていると…

Category: チャリ
ハンドル部・施術前

んんっ!……



















どんっ!

ハンドル部・施術後

ハンドルは予定通り 3T ERGONOVA Pro。バーテープは、悩みに悩んだ末 fi'zi:k Dual Tape White/Gray にしました。

ERGONOVA は正面から見るとドロップ部がハの字に開いていて、バーエンド部のC-Cで420mm幅をチョイスしました。これで上ハン部分の幅が前と同じ400mm幅になります。

予想外だったのが、前ブレーキワイヤーが寸足らずになってしまったこと。

PLTのバーがリーチ78mm/ドロップ144mm、ERGONOVAが77mm/123mmで、ブレーキワイヤーには影響無いと思ってたのに、ハンドルバーを付けてSTIレバーを固定して、ブレーキワイヤーの取り回しを確認してみたら、なんとまぁ、僅かに長さが足りません。1cmか2cmほどでしょうか。前も「ギリギリ目いっぱい」に寸法を詰めてカットしていたので、僅かのブラケット固定位置の変化でも、こうなっちゃったんでしょうね。

慌ててスクアドラに走っていってShimano純正のブレーキワイヤーを手当してきました。

予想外の出費。おもっきり悔しいぜ。

fi'zi:kのDual Tapeは、日本の代理店の商品一覧にはWhite/Grayは無いんですが、本家の一覧にはちゃんと掲載されています。かなり厚手のテープで、巻き上がりもかなり太巻きになります。

このテープの一番いけないところは、2本あるテープどちらも、両端が同じ方向に斜めにカットしてあること。左右で巻く方向が逆なんだからカットする方向も逆にしてもらわんと…。それに両端カットしなくても、終端部分だけでええでしょうに…。そもそも、端部のカットぐらい自分でやりますがな…。

というような事情もあって、テープの長さはあまり余裕がありません。(笑)

とりあえず巻き終わって「は~、やっと終わったぞ」と、バーテープを見てみたら、もはや既に薄汚れてしまってやがる…。

白系は作業するにも要注意ですね。まいった…

上ハン部分とSTIレバーのブラケットを「ツライチ」に仕上げるのに少々苦労しました。

カンパや今ドキのShimanoではそれなりに考えてデザインされているので、普通に取り付ければ綺麗にツライチにできると思いますが、私が使ってるST-7700のような古いShimano製品は、今ドキのデザインのハンドルに合わせるには少し工夫が必要です。

ブラケット上部に出来上がる窪みを上手く埋めるように古いバーテープを重ね貼りして調整して、なんとかできあがりました。

ま、とりあえず、そんなこんなでなんとか無事にハンドル交換を終え、軽く数kmほど走ってきましたが、なかなか良い感じです。結果的に以前に比べてSTIブラケットが少し前に出ちゃいましたが、まったく違和感はありません。下ハンで幅が+20mmになったのも全く問題無し。逆に「安定したかな」と思えるぐらいです。

とりあえず、機材/ポジションは「ま、これぐらいにしといたろか」って感じです。後は、乗り手の体力/技能/気力の問題です。(爆)


【2011/10/31追記】
バーテープの「重ねシロ」が多いのかも…と気になって(笑)、巻き直してみました。

ハンドル部・バーテープ巻き直し


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/745-c9722d18
トラックバック
コメント
お疲れ様でした!
実際に巻いてみると何かと些細なトラブルが発生しますね。
ゼブラ模様がフレームカラーとマッチしています。
ふみまろdot 2011.10.30 18:28 | 編集
私の周りにもこのタイプのバーテープ巻いてる人がいますけど黒赤だったなぁ。
白ベースがあるなら私も欲しい。

白は汚れやすいからまめに替えないといけないですね。
itadot 2011.10.30 21:43 | 編集
白ベースのDual Tapeは取り扱いが少ないみたいですねぇ。
当方近所系ショップでは、ウエパ通販に白/グレーが、カワハラダに白/青が
取り扱いあるっぽい感じでした。
私はウエパ住之江店で買いましたが、店頭陳列の「最後の1個」でした。
(黒ベースのはまだ数がありました)

通常の単色テープを2色使って「Dual Tapeを自作する」なんてのが、
暗黒技研的なのでしょうか。(笑)

自分が巻いたのをシゲシゲと眺めていると、なんとなく「重ねシロ」を
多くとりすぎのような気もしてきました…。
汚れの形がつく前に、一度巻き直してみようかな。
ゆっきょdot 2011.10.31 13:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top