--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.18

マッハ、ゴーゴーゴー

Category: PC
っというワケで、I-O DATA社が公開/配布している「マッハCopy」のお話です。(なんやそれ…)

ウェブ系ニュースか何かで見てワリとすぐにインストールだけはしていたのですが、大方の予想通りすっかり忘却の彼方になってしまっておりました。が、今日たまたま、宅内ファイルサーバのファイル移送処理を行おうとした時、対象フォルダを選択して右クリックドラッグしたらコンテキストメニューの一番先頭に太字で「マッハCopyでここにコピー」とか出てきたので思い出したしだい。

で、まぁ、モノは試しとばかりにやってみたら、Network帯域をほぼフルに使いきるぐらいまで転送速度が上がります。エクスプローラ標準のファイルコピー処理とは段違いの性能っす。

Cele850MHz/i815/100Base-TXなファイルサーバから、Core i7/2.9GHz/1000Base-TXなPCへの転送で確認しました。100Base-TXとしての実効帯域目一杯まで出ます。同じサーバから、100Base-TXなSocketAマシンにも転送してみましたが、結果は同じ、100Base-TXとしての実効帯域目一杯まで行きます。

マシンスペックに左右されず、また、対象ファイルのサイズ大小や数にも左右されず、Network帯域目一杯まで速度を出せるように見えます。

これなら、GBオーダの転送でも少しは気楽になれると思います。(笑)

お薦めしておきましょう。


コメント
早速入れました。ありがとうございます!
うじりんdot 2012.07.25 13:38 | 編集
風も~、ふ~るえ~る、ヘアピンカァ~~ブゥ~~
怖ぁ~いモノかと、ゴォ~、ゴォ~、ゴォ~~

って感じで、ご活用下さいませ!(笑)
ゆっきょdot 2012.07.25 13:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。