--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.24

Kenny Chesney - Welcome To The Fishbowl

Category: 音楽
先月6月にリリースされた、米国カントリーミュージック界の大御所 Kenny Chesney の "Welcome To The Fishbowl" でございます。

ボクにとっての氏の前作は "lucky old sun" で(ブログに何も書いてないですね)、カントリーから想像するのとはちょっと違って海辺が似合う感じのアルバムでしたが、本作は本道に戻って思いっきり・どっぷりアメリカンカントリー、大御所らしくさすがというか何というかイイ感じの曲の連発です。

ヘビーローテーションに加わるアルバムがまた1枚増えました。


コメント
ゆっきょさん、こんばんは。
ゆっきょさんってカントリーがお好きなんですよね?
私、カントリーってほとんど聴いたことがないんですが、カラッとしててアメリカ中西部って雰囲気でなんか夏に合いそうですね。
しかし、こうやって新しいCDを購入して聴いてはるのは素晴らしいですね。私なんか最近はほとんど音楽自体聴いてない状態で、それこそ新しい音源なんて全く・・・。
私も早く仕事バタバタ状態から抜け出して、ちょっと音楽をゆっくり聴きたいなぁと思ってます。
topcymdot 2012.07.25 04:06 | 編集
ものすごい時刻のコメント、ありがとうございます。
カントリーとは言っても、古き良き「マカロニ・ウェスタン風」では全くなくて、要するにアメリカン・ポップスなんですが、日本ではあまりウケない領域かもしれませんねぇ。

少し前の日記にも書いた Zac Brown Band は、万民にお薦めできます。1作目 The Foundation、2作目 You Get What You Giveなど、騙されたと思って一度お試し下さいませ。

全米チャートの上位にくる新作アルバムでも1500円とか1000円とかで買えるので、ワリと気楽ですね。利権者の群がる邦楽は手出しする気がおこりません。(笑)

私も、純粋に「音楽を聴くだけの時間」は持てないですね。いつも「何かしながら」のBGMとして聴いています。でも、たまには「バーボン片手に、ゆったり音楽に浸る」時間があっても良いですよね~
ゆっきょdot 2012.07.25 07:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。