2012
08.22

厳しい残暑を味わうお散歩たりんぐ

Category: チャリ
金山媛神社 2012/8/22
金山彦神社 2012/8/22
ご褒美 2012/8/22

午前中はヨメチャリのメンテナンスをしていて、午後からふと「久しぶりに神社にお参りに行ってこよ」と思いたち、最高気温を記録していそうな太陽サンサン輝く中をいつもの神社まで行ってまいりました。

以前にも書きましたっけ、青谷から金山媛神社までは1.1km/平均8%ほどの坂道ポタコースですが、今日はそれ以前に、追い風の大和川CRの段階ですでにノックアウト。ってゆーか、自宅から新明治橋下(約2kmの平坦コース)に到着した時点で売り切れ間近な状態です。弱りすぎ>自分

この暑さ、すごいですね。(とかゆーてる場合か…)

とりあえず、休憩も足付きも無しで金山媛神社まで到達しましたが、神社下の石段の手前でへたり込んでしまい、しばらく動けませんでした。無理・無茶はいけませんね。

戻りは向かい風なのが分かってましたので、大和川CRは敬遠して国道25号で戻ってきました。

以前なら、この時期は早朝に出発して陽が登りきる前には帰宅するような時間帯で走っていました。やっぱり、真夏の真昼間は自転車で走るような時間帯じゃないですね。危ないです。(爆)

っということでまぁ、少しはリフレッシュになりましたです。


コメント
そりゃ、この時期、昼間に走るなんざ自殺行為ですよ。(^^;
標高の高いとこ、行きましょ。
itadot 2012.08.22 22:03 | 編集
この時期、昼間に走るなら、やっぱ「さすべぇ」が必要ですよね~。(殴)

そうですねぇ…。標高か緯度の高いとこが涼しくて良いですかねぇ…。
標高か緯度の高いとこまでクルマで行って、そこいら辺りをポタポタする、と。
ゆっきょdot 2012.08.23 07:28 | 編集
そうそう。わたしゃ電車で行きますけど。
標高の高いとこまで、一気に。(笑)
あとは下るだけじゃ。
itadot 2012.08.23 12:20 | 編集
あ、そーかー。車で高いとこ行ってから下ってしまうと、
車を取りに登り返さなあきませんですな。

ううむ…。盲点じゃった。(どんな目ぇしとんねん>わたし)
ゆっきょdot 2012.08.23 19:59 | 編集
この季節の直射日光は危険ですね。
私もBSMで後頭部を焼かれて熱中症になるか、リカンベントで顔をプチ火傷するか悩むところです…。
盛豚dot 2012.08.23 21:49 | 編集
後頭部の日焼け防止の為、メット下には帽子を被ってるんですが、ちゃんと効果を発揮するには、ちゃんとした乗車姿勢を保てないとダメっすね。

もうね。上ハン持ってても、長時間首を支えてられないんですよ。下ハンなんて持ったら、前を見れないですわ。

日焼けは体力を奪うので、きちんと防御せなあかんのですけどねぇ…。難しいモンです。

ゆっきょdot 2012.08.23 22:12 | 編集
1.1km/平均8%ほどの坂道を足付き無しで登られたんなら立派じゃないですか。
今のメタボな私なら、間違いなく足付きします。
ゆっきょさんが自転車に乗ってはるということが私的にもちょっと嬉しかったりします。
topcymdot 2012.08.25 21:25 | 編集
この坂道、神社までで半分ぐらいで、そこから50mほど先のところから急激に角度が変わりましてね、斜度的には5割増ぐらいになりましょうか。神社まではきちんと体力/気力を残して登ってこないと、先に進めないんですよねぇ。今は、神社から先に進む気はまったくしません。(笑)

十三峠再デビューも無理かもしれんです… はははは
ゆっきょdot 2012.08.26 09:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top