2013
06.02

ライポジの確認に雁多尾畑まで

Category: チャリ
金山媛神社 2013/6/2
金山彦神社 2013/6/2
ご褒美 2013/6/2

サドルセッティングの見直しと、新しいクリートに換装したのと、状態を確認する為に、(日)午後にできた家事と天気のスキマを利用して雁多尾畑まで行ってきました。

まずサドル。

セッティングは間違ってなかったような感じです。前傾傾斜を少し緩めましたが、ほとんど再調整不要でした。もっと長い距離/長い時間乗ってみないとはっきりしたことは言えませんが、とても良好でした。

やはり、このサドルは、こういう風にして使うものなのかもしれません。

次にクリートですが、けっこうナンギでした。

左右ともキャッチするのは全く問題無かったのですが、左のリリースが全く上手くいかず調整に手間取りました。

カカトを外に振った後もっかい元に戻すような操作をしないとリリースできない状態。

左右のクリートの(製造上の)個体差でもあるのかと思って、左右を入れ替えてみたりしましたが全く効果無し。結局、走ってる間中ずっとこの状態から改善することができず、帰宅してから、もう少しジタバタ(調整)して、なんとか普通にリリースできるようになりました。

フローティングモードのアングル(=自由度)が小さくなりましたが、この点はほとんど違和感がありません。「1度の自由度がある」というよりも、まったく自由度が無いような感じさえしましたが…。もしそうなら、SM-SH10(赤クリート)でも良かったのかもしれません。

新しいクリートに変わって、ペダルのキャッチはとてもスムースになりました。

けっこう脚が重たい感じだったのですが、青谷からの登りはけっこうあっさり登り切ってしまいました。

何なんでしょう…、「走り慣れる(=リハビリが進む)」という事なのかもしれません。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top