2013
06.27

ユピテル ASG-CM31SP(その後・速報)

Category: チャリ
■ ASG-CM31本体/機能に関して

まだほとんど使ってないに等しいので、特に何という事もなく…。

メータ表示は、全部で4画面あってその内3画面は任意項目に表示変更が可能になっています。(最大8項目/画面、だったか…) とりあえず、1画面目に「普段確認したい項目」を揃えることにしました。

以前はハンドルバー上に場所があって小さいコンパスを付けていたのですが、今回のレイアウト変更でその場所が無くなってしまいました。その代わり…という事ではないのですが、ASG-CM31にコンパス表示ができるのでそれを1画面目に表示するようにしました。

までは良かったのですが、文字盤が小さすぎてNESWの字が見えない…

とことん、祟ります…

同じく1画面目に走行距離を表示するようにしたのですが、先日試走した折には全く距離表示されませんでした。スピードセンサの設置が悪かったのかと思っていたのですが、さにあらず。軌跡を含めたログを「記録する」にしないと距離を標示しない仕様でした。

距離表示が動かない=記録開始忘れですので、まぁ、操作忘れに気づくきっかけになるのでヨシとしておきましょうか。

■ PCとの連携

コース作成は ATLASTOUR Planner というアプリを使い、軌跡ログの表示には ATLASTOUR Plus というのを使うのでしょうか。(「でしょうか」て何よ…)

それはともかく、Plannerの方で、いつもの金山媛神社までのコース図を描いてみようとしたのですが、これがまたなんと操作しにくいことか…。そもそも、道路に沿ったコースにならず、2点間を直線で結んでいって作るコースなので、カーブの部分は道路からズレるズレる…。やむを得ず、ルートラボでコース図を作成してGPXファイルにエクスポートし、それをPlannerでインポートする、という方式で対処を…。

ATLASTOUR Plusの方は、まだ1つも軌跡ログが無いので、アプリを起動してみただけ。次の週末にサイクリングに行ってログを取ってきて試してみることにします。

Planner/Plusとも、アプリの出来は決して良くは無いですね。ぜんぜんダメとは言わないけど、まっだまだ大きな改善の余地ありですわ。

とりあえず、コース図作成にはルートラボ必須、と思って間違いないと思います。よって、Yahooのアカウント取得が必須です(笑)。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top