2013
06.29

【備忘録】numlockキーの静的制御

Category: PC
「スクリーンロック解除の時、知らん間にnumlockが入ってて気づかず、パスワードエラーを繰り返して、あやうくアカウントロックアウトされてしまうとこやったわ~」

なんてことがあるようで、自分もそういう目に遭ったので、備忘録として残しておくことにする。

HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Keyboard\
InitialKeyboardIndicators:
0 = Num Lock is turned OFF after the logon.
1 = Disable Num Lock.
2 = Numlock is turned ON after the logon.

ログオン中のアカウントについてだけではなくシステムワイドに(デフォルト値を)設定してしまいたい場合は、「HKEY_USERS\.Default\Control Panel\Keyboard\」のレジストリエントリの方を修正するみたい。

ただ、こっちの方のデフォルト値が「InitialKeyboardIndicators REG_SZ 2147483648」なんて設定になってたんですよねぇ…。何なのよ、このデカい値わ…

よく確認していただくのが良いと思いますが、たぶん、WinXPからWin8まで同様の対応でいけるのではないかな、という感じ。

ま、そゆことで。

【後日追記】
このレジストリ設定は、「numlockのデフォルト状態をどうするか」というもののようで、値を1に設定したからといってnumlockキーが無効になる、というものではないみたいですね。

ということで、「誤ってnumlockキーを押してしまって」という件には、このレジストリ設定では対処できません。ということで。(笑)

結局、ログオン時は、先にIDを入力するので、誤ってnumlockキーを押してたらすぐに気づくでしょう。スクリーンロック解除(のパスワード入力)時のみ numlockが入らないようにしておけば良い。という事で、「NumLockLock」というツールを使うことで対処しましたのです。作者様、ありがとうございます。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top