2013
07.17

Gino Vannelli - The Best And Beyond

Category: 音楽
ふとした事から急激に欲しくなって、つい買ってしまいました。2009年リリースのGino Vannelliのベストアルバム、"The Best And Beyond"です。

こちらのインタビュー記事でラインハート・メルツ(Reinhardt Melz)というドラマーの事が語られていて、興味を持ったのがきっかけです。

YouTubeでそのドラマーの演奏を少し見て「をっ、こりゃたしかに、素晴らしい」と。先のジノのインタビューでも「ありきたりのフィルは叩かない」とありましたが、まさにその通り。

このアルバムはジノ自薦のベストですが、収録曲は全て再アレンジされ現在のバンドメンバーで新たに演奏されたもので、オリジナル曲とはずいぶん雰囲気が変わっております。

ジノ・バネリのアルバムは "nightwalker"と"Live In Montreal"の2枚を持ってて、今回のは3枚目になります。

貴重なコレクションに1枚加わりました。じっくり聴き倒したいと思います。


コメント
ゆっきょさん、こんばんは。
ジノ・ヴァネリは大学の時に初めて聴いたんですが、
かなり衝撃的でした。
nightwalker、Brother to Brotherから聴き始めたので、
ドラムはバリバリですわね。
Brother to BrotherのMark Craneyも特徴のある素晴らしいプレーをしますね。
ギターのCarlos Riosもええ感じです。
インタビューにも出てきたBlack Carsも持ってましたけど、ポップすぎてジノ・ヴァネリじゃないみたいでほとんど聴きませんでした。
このセルフカバーのアルバム、一度聴いてみたいです。
topcymdot 2013.07.18 01:58 | 編集
このベストに収録されているBlack Carsは、オリジナルとは大きく雰囲気が違っていて、なかなか興味深いです。Black Carsのベストテイクは、Live In Montrealかなぁ…
私も、nightwalkerを初めて聴いたのは大学の時だったとおもいます。めちゃくちゃかっこいいと思ったのと同時に、ドラムにはぶっ飛びましたね。
ゆっきょdot 2013.07.18 12:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top