2013
08.22

続:スポークレンチ for WH-RS21

Category: チャリ
で、そのスポークレンチですが、交換用のヘッドはネジ込み式で、老眼ながらネジ部をよーく見ると、どうもM4かM5かのネジに見える。ネジサイズを測るモノが何も無いので、単に「老眼ながらそう見えた」というだけですけど。

とにかく、そういう一般的なネジなのであれば、アルミ棒か何かに下穴開けてタップでネジ穴たてれば良いだけの話。何もムリして長ぁ~い/重たぁ~い棒を使う必要も無いワケで。

ということで、溜まる一方の工作ネタなのでありまする。

ストライダへのサイコンセンサーマグネット取り付け検討も頓挫したまま…。いえ、要するに本気じゃないんですよね。(爆)

【2013/8/25追記】
itaさんからコメントをいただき、「???」と思って挑戦してみたら…

PRTL0012 2013/8/25
見事に分断できちゃいました。(笑)

実は、買ってすぐに分断できそうな気がして少しネジってはみていたんですが、緩む気配が無かったので「こりゃ、分解しないほーが良さそうやな」と諦めてたんです。少し勇気が足りていなかったようで。(^^;

【2013/8/26追記】
スポークレンチ 2013/8/26
スポークレンチ 2013/8/26

ご覧の通り、中間の真鍮部分は、扁平なエアロスポークのねじれを矯正する為のツールであることが判明しました。1.25mmと1.50mmの2種類の幅のスリットが切ってあります。

それならそうと、ちゃんと製品に案内を入れておいて欲しい気がしますねぇ。

ただ、TL-WH78のように…というかレンチの空きスペースにスリットを入れておいて欲しい気がします。


コメント
このスポークレンチって真ん中にローレットの部分がありますよね?
あそこで二つ(実際はローレット部があるので三つ)に分かれないのかな?
itadot 2013.08.25 17:16 | 編集
itaさん、コメントありがとさんです。

ご指摘の通り、見事に分断できました。
中央の真鍮部、けっこうな重さで。(^^;
余計な重量物を排除できて常備品の軽量化もできました。

ありがとうございました!
ゆっきょdot 2013.08.25 19:26 | 編集
おお、無事に分解できましたか。それは良かった。

こういう時の力加減って難しいですよね。
「緩まない。もうちょっと行っていいのか?」
「バキっ!」
とかね。(^^;
itadot 2013.08.26 08:26 | 編集
今日会社に来てから気付きましたが、真ん中の真鍮部分、
エアロブレードなスポークの歪みを矯正する工具ですわ。
放射状にスリットが切ってあって、何の為の物か分かって
なかったです(笑)。
「無駄に重たいモン付けやがってー>シマノ」なんて、
大変申し訳ございませんでした(爆)。
ゆっきょdot 2013.08.26 11:56 | 編集
ほ~、なるほど。さすがはシマノでございますな。

そんな隠し機能があるならば
説明書なんて付いて来なかったの?(笑)
itadot 2013.08.26 12:25 | 編集
説明書?

無い無い。無いです。
そんなの付いてなかったです。

付いてなかったと思います。
付いてなかったはずです。

付いてなかったんじゃないかなぁ…

う~~ん… (爆)

それはともかく(爆)、itaさんのコメントのおかげで、
本ツールの仕様をきちんと理解することができました。

厚く御礼申し上げます。m(__;)m

ゆっきょdot 2013.08.26 21:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top