2013
09.16

台風18号の影響で…

Category: misc
久しぶりに「大和川が氾濫の危険があり住民の皆様は避難を…」と呼びかける声が聞こえましたわな。

で、国交省・大和川河川事務所のホームページにある大和川流域各点での定点観測カメラ図を見たりしていたのですが、例えば、下の図は「柏原市大正付近下流向」の9時42分現在の表示のキャプチャですが、左が「平常時」右が「現在」のカメラ画像で小さい画像でよくわからないかもしれませんが、左の「平常時」の下の方に写っている細い黒い帯が大和川CRなんです。ところが「現在」の方では全体が水没しており、まるで大和川CRまで水没してしまったかのように錯覚してしまいます。

大和川水位上昇 2013/9/16
(画像クリックで別窓で拡大表示)

これ、「平常時」と「現在」とで、撮影している角度とかカメラ位置とかがぜんぜん違ってるんです。「現在」の方では、大和川CRは撮影範囲の下の方に外れてしまっています。

こういうのは、どうかと思いましたねぇ。

大和川CRは北側土手の最上部に敷設されておりますので、これが水没するというのは大和川の堤防が決壊したことを意味します。もしそれが本当なら、柏原市や八尾市/大阪市南部の広い地域が水害に遭うことになります。

そんな風に見誤ってしまいかねない表示方法は、マズイっすよねぇ。

タイミングを見計らって、同事務所に報告(是正依頼)でもしておくことにしよう。



道明寺付近の定点観測カメラの画像を見ると、石川CLは完全に水没のようです。土手の内側の河川敷にあるCLなので、水量が増すとしゃーないですね。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top