--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.19

ほほぉ~…

Category: チャリ
MIYATA ランドナー
かな~り昔の上品なランドナーのイメージに近づけてきたな~、という感じ

いっちゃん泣かせるのが、本所の亀甲ドロヨケ。本所さん、ほんま、長く供給し続けて下さいよ。良いドロヨケが本当に無くなってしまった時代やから。

しかし、「これ、あかんわ」て思うたのが、1つめはリアディレーラのゴツいプーリーケージ。上品さのかけらも無い。ダメ。2つめはギドネットレバー。古の時代から、ブレーキブラケット部を持って走るのが正統派スタイル。ナマケたポジションしか取れないギドネットレバーは却下。3つめはフロントのハブダイナモ。いくらなんでも、これは無いでしょう。あり得なさすぎ。4つめはシートポスト。今風すぎ。昔っから「フジタのベルト」と決まっている。

よく見ると、後方向けにリフレクタが無いな。ダメやね。

クランク/チェンリングは、やっぱり、TAシクロツーリストにしていただきたいね。

ということで、再考して出直しや>MIYATA JAPON (^^;


コメント
辛口な批評。(^^;

私も最近、ロードバイクよりはランドナーの方が興味がある、というか自分の走り方に合ってるような気がします。
新しく自転車を買うとしたら、そっち方面なのかなぁ。(いつになるか知らんけど...)
itadot 2013.09.21 05:49 | 編集
itaさん、それは…
今よりさらに深い深いところに堕ちて行く、ということに…

でも、昔はこういった自転車にキャンピングキャリア付けて
前後両サイドにバッグ付けて、背負子に大鍋を背負って、
未舗装だった雑魚川林道を走ったりした、んですよねぇ…

とりあえず、背負子を背負って走る、というところから
始めるのが良いでしょうか。(爆)
何事があっても「背負って帰れる」という強み。(殴)
ゆっきょdot 2013.09.21 13:48 | 編集
itaさんのコメントを、よくよく読むと…

ランドナーっていうより、スポルティーフの方が似合うような気がしますね。
ゆっきょdot 2013.09.22 12:34 | 編集
うん、そうかも。>スポルティーフ

パニアバッグよりは小ぶりなフロントバッグひとつで、というのがらしいかな。
どっちにしてものんびり速度で走るってのがいいな。(^^;
itadot 2013.09.23 05:31 | 編集
「のんびり走る」ってのは、私もいつもそうですよ。
メータ読みで10km/hぐらい。目を釣り上げ歯を食いしばってのんびり速度で坂道ポタしてます。(^^;

それはともかく、itaさんのロードに浅いRのドロヨケとフロントキャリアが付いたら、けっこう良い雰囲気になりそうじゃないですかね。
でも、フレーム(やエンド)に、ドロヨケステーやキャリア用のダボが要るか…。ダイナモステーも要るか…

う~~~ん…
TOEIでオーダーしちゃいますか。(爆)

ゆっきょdot 2013.09.23 09:07 | 編集
このMIYATAのランドナー、他の方のブログでも話題にのぼってました。凄く好意的に書いてはりました。
私、このあたりの知識は全く無く、「へー、ええんや」ぐらいの感じで読んでたら、ゆっきょさんの辛口コメント。
流石!ゆっきょさん。要求レベルが違います!
わたし、全く競技志向もなく、いずれはこういう方向かと思いつつ、なんかいろいろと付いてるんでメンテが大変そうって思ってしまう根っからのずぼら男なんで、所有する適格性を欠いてるように思います。
topcymdot 2013.09.23 14:40 | 編集
いや~、単に、自分の昔の記憶と比べてるだけの話で、年寄りによくある「昔は良かった…」「今どきの若いモンは…」という話ですわ。(^^;

でも、この手のクラシカルな自転車の雰囲気を出すには、昔のCampagnolo Record/Nuovo RecordやSimplex, Super Champion, Mafac等の当時の一線級パーツがどうしても欲しくなります。
機能/性能では今ドキのパーツにかなわないのでしょうけど、往年の名パーツには、単に懐かしいだけではない、上品さ/高級感がありました。

MIYATAのこの自転車も決して安易な選択ではないのでしょうけど、ところどころに見えてしまう「今どきのパーツ」には、そういった上質感が無いんですよね。そこが、私のようなおっさんには、非常に不満が募るワケです。(^^;


ゆっきょdot 2013.09.23 16:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。