--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.29

週末の作業アイテムが到着

Category: PC
Cooler Master Hyper TX3 evo 2013/10/29
Cooler Master Hyper TX3 EVO

発注していたブツが早速届きました。

背丈がけっこうありますが、重量は大したことはありません。昔のSlot1用とかの巨大ヒートシンクに比べたらちゃちぃモンです。こんなんで本当に冷えるんでしょうか…。ヒートシンクは「重さが正義」みたいな時代に育ってきた(笑)ので、ちょっと不安。

ファンはどこのOEMか分かりませんが、92mm/12V/0.60Aで、定格ではかなりの風量(=うるさい?)のように思われます。PWM制御なので、CPU負荷も相当かかった時に全速力になるのでしょうから、自分の用途では大人しくしておいて欲しいものです…。

使ってみてダメなら、静かめのファンを別途手配せにゃなりません。

【後日追記】
あらためて思いましたが、今ドキのCPUクーラーはヒートシンク自体には熱を留保させず、ファンをブン回してフィンに風を当ててガンガン排熱するのが主流なんですね。私らの時代には「電動ファンに頼った冷却は、あまりよろしくない」とされたものですが…。
こうなると、特にケース背面ファンの処置が重要になってきますよねぇ…。騒音だけ考えて回転制御するワケにはゆかない、というか…。フェイルセーフというかセーフティネットというか、ヒートシンクから背面ファンへのダクト設置も真面目に考えといたほうが良いのかもしれません。

本当に久しぶりに思い出してきました「パソコン風水学」。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。