--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.03

CPUの冷却強化

Category: PC
Cooler Master Hyper TX3 EVO 2013/11/03

予定通り、手配を済ませていた Cooler Master Hyper TX3 EVO を装着しました。

ケース側板を外してビデオカード/NIC/メモリを外せば作業できるやろ、と思ってたのですが、新しいクーラーを何度試着しても上手く固定できず。

ケースの底に埋もれたままでは「よー分からん!」ということで、結局、M/Bを取り外してケースの外に出して、ようやく、「(M/Bの)背面にごっついバックプレート付いてるや~ん。これ外さんとあかんや~ん。」ということが分かって、なんとか作業できました。

元付いてたリテールのクーラーは、けっこうちゃんと装着されてました。接触面のグリスもまだ基油が残った状態でしたし、ワリと良質なものが使われていたのかもしれません。

新しいクーラーにもシリコングリスが付属していましたが、それは使用せず、手持ちの信越化学製のフィエズチェンジシートを使用しました。(今はもう廃盤ですが、AINEXのHT-01というヤツ)

このシートの片面のセパレータフィルムは剥がしたんですが、もう片方を剥がし忘れたまま設置して、CPUが冷えないどころか危険が危ないぐらい温度が上がってしまって、最初はドえらいビビってしまいました。

設置した結果ですが、OCCTの長時間負荷状態で、リテールクーラーと比べると約20℃ほどコア温度が下がりました。

とりあえず、狙い通りの結果が得られて安堵しました。が、心配していた通りファン音が…

フルパワーで2600rpm、平常時負荷状態で1900rpmほどで回っているのですが、風切り音が耳障りです。まぁ「前のリテールクーラーのファン音と較べて」という事なので、慣れれば気にならなくなるのかもしれませんが、もう少しどうにか工夫したいところです。

PWMでの制御をやめて、先日設置したファンコントローラに繋いでみて様子を確認しようかと思っています。

騒音は抑えたいですけど、風量まで控えめになると、熱ボリュームの無いヒートシンクなので心配事が増えてしまいます。騒音と風量とで良いバランスのものを探さねばなりません。

排気ダクトを上手く設置してケース背面ファンを利用するのが得策なのかもしれません。



念の為、4pinファンコネクタのピンアサイン図を記録しておこう。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm

M/Bとか使うモノによっては、これとは違うアサインになっている場合があるかも…


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。