2013
11.25

最後に残ったXPマシンを退役させる為に…

Category: PC
ま、ヨメPCなのですけど、もうそろそろなんとかしないとね…

という事で、とりあえずお品書きを検討し始めました。
iPadの利用がメインでPC使用時間がかなり減ってますので、あまりたいそうなスペックは必要なくて、AMDのSocketFM2+辺りが良さそうな感じです。
CPU : AMD A4 4000
M/B : ASUS A55BM-A USB3
Memory : 4GB x2、スペックはほどほどに
ケース/電源は今のを使えますから、あとは、内蔵メモリカードリーダ/DVDドライブがあれば充分。HDDはSATA 250GBの宅在庫を発掘したし。DSP版のWin8.1も含め 3.5万円ぐらいでなんとか…という感じかなぁ。

4.0万円弱ほどを出せばCeleronベースですがメーカ製ノートPC(新品)が手に入るのですけど、製品品質とサポートが不安ですしねぇ…。

ま、そんなこんなで、ぼちぼち対応していきますん。



AMD A4 4000という選択は「本当に軽い作業しかしないからというのが」条件で、用途を限定しない(できない)場合とかでは、A8ぐらいを選んでおくのが良いような気がします。A8 6700T など消費電力が低く扱いやすいと思います。

また、M/Bも、今さらA55チップセットを選ぶ必然性はあまり無いと思うので、今ドキならA88Xチップセットのものを選んでおくのが良いような気がします。(出始めたばかりなので、刺さるかも?!<A88Xチップセット)

【後日追記】
とかなんとか言うといて、結局マザーボードは ASUS F2A85-M になりました。
今週末には必要全資材が届くと思うので、ぼちぼちと作業することにしましょ。


コメント
我が家のXPマシンも私の(ほとんど使わない)ノート1台になりました。
でもこれが無いとアルプスのMDプリンタへの出力ができないんだよなぁ。(その出力すら、しばらくしてないけど)
CPUはPen3ですよ。(笑)
パラレルポートの付いた安いノトパソを1台仕入れて、SSDに換装し、たまに使うときに確実に起動できるようにしようかな。
それともMDプリンタもそろそろ処分時なのかもしれない。
itadot 2013.11.27 08:33 | 編集
ああ、なるほど。名機MDプリンタですな。
市販のパラレルtoUSB変換ケーブルでデバイスとして認識させられるようですが、ドライバ等のソフトウェアが厳しいですかね。
スタンドアロンのXPマシンを残すには、VMware Playerを使う手もあります。USBデバイスをゲストOS側にパススルーする事ができますが、ちゃんと稼働するかどうかは、やってみなけりゃわからない、ですねぇ。
ゆっきょdot 2013.11.27 11:55 | 編集
そうなんすよ。アルプス純正ドライバーじゃないと紙を排紙しないでの多重印刷とか、白とか金、銀の特色印刷ができないのよ。
拡張ボードでパラレルポートを増設するって手もあるけど。(デスクトップなら)

最近、パソコン方面に興味が移りつつも、何をやろうか思案中な私。(^^;
itadot 2013.11.27 12:26 | 編集
「何をやろうか思案中」とは、何か大胆な作戦でも?(^^;

暗黒技研所長ですから、やっぱり、42Uの19inchラックぐらいいってみましょか(爆)。これいっとけば、部屋が空いた時に「やっぱサーバルーム要るよね」が通る確率が上がるかもしれません。

で、それはそれとして(^^;、とりあえず、パラレル-USB変換ケーブルを使って USBベースでプリンタが使えるかどうか確認してみてはいかがでしょうか。それが上手くいけば、現パソコンをP2Vで仮想化して、VMwarePlayer上のXPでUSBパススルーしたプリンタが無事使えるかどうか確認する、と。
これがOKになれば、とりあえずプリンタ用PCで困らずに済むのではないかと。

その代わり、VMwareホスト用PCには、どど~ん!と投資しておく、と。(^^;
ゆっきょdot 2013.11.27 21:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top