--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.06

次の一難に備えて…

Category: PC
ま、要するに昨晩・一昨晩の続きですが、11月11日時点のバックアップから戻してもほぼ一ヶ月前の状態で、それ以降にもあれやこれやシステム変更を(まだ)行っていたのですが、当然ながらバックアップにはこの変更が反映されていませんでしたので、直近に実施したシステム変更をもっかいやり直しという事になったワケです。

システム変更をやる度にバックアップしとけや

で良いのですが、そこまで生真面目ではありませんので、現時点までの変更作業をもっかいきちんとやり直してから、バックアップを取り直しておきました。

バックアップ元のディスク(SSD)は 48GB ほどの使用領域でしたが、取ったバックアップファイルは、少し圧縮もかかって 22GB ほどに。

バックアップファイルは現用中(ローカル接続)HDDの中に置いてあり、「いつでもリカバリ可能よ」という状態なのですが、リカバリ用ブートメディアとバックアップファイルとをセットで、どこか保管用ディスクに退避しておくのも良いのかもしれません。

AOMEI Backupperで作成したブートメディアがネットワークをサポートしてくれたら最強なのですけど…。WinPEベースで、自前で頑張ってリカバリブートメディアを作ればよいのでしょうけど、元気が無いなぁ…



そうそう、それで、この記事で書こうと思ってたんですが、Windows7になってVSS(ボリューム・シャドウコピー・サービス)がちゃんと機能するようになったおかげで、Windows上のAOMEI Backupperで(VSSを利用して)取得したバックアップでも、リストアすれば全く問題なく起動するようになっていました。

WinXP/Win鯖2003の時代のVSSはワリと怪しい品質だったようですが、Win7/Win鯖2008ではけっこうちゃんと機能するようになっています。

そういうのが心配な向きには、ブートメディアを利用して起動したAOMEI Backupperでバックアップを取得した方が良いかと思います。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。