--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.02

携帯備品の見直し・携帯ツール

携帯ツール 2014/02/02

見なおした結果、このようになりました。

よくある「携帯ツール」としてLezyneのを持ってたんですが、Hexレンチの首の長さが足りないケースがあったりして、実用には問題がありました。

不要なトルクスレンチ(2種)が付いてたり、全く使えない2mmのHexレンチが付いてたりと無駄も多い為ごっそり見なおして、Lezyneからはプラスドライバとチェーンツールを取り外して、2.5/3/4/5/6のHexレンチセットと抱き合わせて携帯することにしました。これで自車で使っているほとんどのネジに対応できます。

唯一対応できていないのは、左クランクの固定ボルト。これだけ10mmサイズなんですが、10mmのHexレンチを常時携帯する気にはなれず、このボルトは無視することにしました。

チェーンツールとかプラスドライバ/6mm Hexレンチ等は、おそらく「ほとんど使わない」「使う場合は、よほど酷い事が起こった時」だろうと思いますが、昔っから「できるだけ自力対処して、なんとかして自力帰還できる」よう考えて装備していたので、そのクセが今だに抜けずにいます。

装備でちょっとだけ悩んでいるのは、クリートカバーです。

なんとかしてサドルバッグに押し込んでいますが、こいつ、嵩張るんですよねぇ。出し易く収納し易い携行方法って無いものでしょうか…


コメント
おぉ、同じアッセンブルの六角レンチが…。
「アーレンキー」とかいう自転車業界の六角レンチはナゼか首の長さが足りないので、正直言って「使えない」というのが個人的な意見です(モノを自動車業界の人に見せたら「自転車業界にはホントに呆れる事が多いなぁ」と言ってました…)
私は自転車用ではなくEIGHTの一般向け六角レンチセットを調達しました。 サイズはゆっきょさんのと同じで2.5/3/4/5/6ですが、自転車に関してはこのサイズでクランク以外は一通りの作業がこなせています。 グリップ側があと30mm短ければ携行性も向上してgoodなんスけどね…。
盛豚dot 2014.02.03 17:06 | 編集
携帯用品とは言えいちおう工具ですから、いくらなんでもちゃんと使えないとねぇ(^^;。
という観点/視点が、今までは希薄だったよね>ワタシ、と(爆)。

しかし、さすがに良い工具を使ってらっしゃいますなぁ。
グリップを30mm短く? ボールポイント側をぶった切りましょ。とか(^^;

ゆっきょdot 2014.02.03 20:42 | 編集
私も使い勝手重視で「携帯ツール」は持ってないです。六角レンチはバラじゃなくちゃ。
「アーレンキー」とは呼ばないですよね。(^^;
itadot 2014.02.03 21:29 | 編集
え?!
その昔…キャンピング仕様のランドナーを背負子で背負って山に登り山から降りてきていた頃には、アーレンキーと… (^^;;

ゆっきょdot 2014.02.03 22:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。