--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.22

ストライダ、オポジットレバー化…

DC-188 2014/02/22
DC-188 2014/02/22

色々と楽しみながら作業してみておりますが…
まだ作業完了したわけではありませんが…

全く予想してなかった事ではありませんが、たいへん残念な結果に…

ま、詳細は別途書き記します。



っと書いたのがお昼前の成果について。

お昼ごはんを食べた後から、まだ少しジタバタしてみて、あれこれいろいろ頑張ってみたら、なんとなく「これでOKちゃう~ん!」という感じになり、以下、完成形です(笑)。

DC-188 2014/02/22
DC-188 2014/02/22
DC-188 2014/02/22
DC-188 2014/02/22

午前中に「たいへん残念な結果に」と書いたのは、レバーの引きに関して
  • 重くなってしまった(当社比)
  • 剛性感が無くなってしまった(当社比)
という状態になってしまった為だったのですが、午後からの作業で、継ぎ足したアウターの長さを吟味したり、アウター内部にきちんと給脂したり、ワイヤーの引きしろをきちんと追い込んだりした結果、引きの重さは解消し、軽くレバーを握るだけで実用上充分な制動力が得られるようにもなり、「これなら大丈夫やね」と納得できたのであります。

剛性感の無さは、どうしようもありませんでした。とは言っても、ストライダのオリジナルの状態と同じ程度です。コン!と当たった後レバーを強く握るとアウターワイヤが変形し、その分が「グニャ」っとした感じになります。この感覚がイヤで、従来はHirameのVバナナを入れて剛性感を上げたんですが、今回はその手は使えません。アウターワイヤの自由度をもっと強く制限すれば改善できるかもしれませんが、ハンドル部の折り畳み具合と両立するのは難しいように思いました。

アウターの曲がりやハンドルの折り畳みを考慮した結果、今回は、右レバー・後ろブレーキ、左レバー・前ブレーキという配置にしました。ロードバイクも同じ配置ですので全く違和感はありません。

オレンジ色の細いヒモは、輪行時等でタイヤの回転を固定する必要がある場合に軽くブレーキをかけておくようブレーキレバーを引っ掛けておくものです。オリジナルのストライダではバーエンドからヒモが出ていますが、ブレーキレバーの向きが逆になったので、ヒモを取り付ける位置も逆にしました。

ハンドルバーの長さは変えていませんので、グリップの位置は従来とそれほど変わっていないのですけど、ハンドルバーの先にブレーキレバー本体が付いた為、その分全幅が広がって、感覚的にはハンドル幅が広がったように思えます。慣れかもしれませんが、ハンドル中央部の「余白部分」を見ると、少しばかりハンドルをカットして幅を狭めても良いような気がします。

グリップ部には、いつも通りフィジークのバーテープ(今はもう廃盤の品)を巻きました。

itaさんのOLD Dahonのように革巻きが良いのかもしれませんが、だいぶ以前に計画したまま頓挫して放置してある「ストライダ版フレームジャケット」を作る気になった時に一緒に考えることにします。(つまり、やる気はほとんどおまへんで、と(^^;)

っというような事で、週末の1日を費やして、いちおう作業完了でごわす。

【後刻追記】
肝心な事を書き忘れておりました。このブレーキレバーですが、たぶん、ストライダのブレーキとはレバー比が合ってないです(爆)。

それを(ある意味)無理やりセッティングしますので、ブレーキレバーのストロークとディスクブレーキのパッド/ディスクの当り具合との調整がとてもシビアになってしまいます。ストライダのディスクブレーキが軽く当てるだけで強烈に効くタイプなので多少救われますが。

とにかく、よほどモノ好きな方でない限り、ストライダにこのブレーキレバーはお薦めしません。


コメント
お疲れ様~
見た感じはすごくいいですよね。
私は個人的にオポジットレバーが好きなのでかなり贔屓目かもしれませんが。(笑)

そっか、ディスクブレーキでしたね。それじゃ引き代違うかも。(^^;

私もボチボチ自転車ネタを投入したいのですが、ままならず。(^^;
itadot 2014.02.23 20:43 | 編集
見た感じとは全く正反対の操作感です(爆)。
これほどグニャグニャしたブレーキは、すっごい久しぶり。
グニャグニャしてる上に軽く操作しただけでがっつり効くので
扱いが難しいです。自分でも慣れないと怖いですわ(^^;。

かく言う私もオポジット歴は長く、古くは大学時代に乗っていた
自作ミキスト車(通学チャリ)で使ったのが最初で、
その後TOEIランドナー改ポタ車両にも採用しておりました。
当時のは、ワイヤーをハンドルに内蔵するタイプでした。

とりあえず、鉄工所ネタ、期待しておりますよん。(^^;;;
ゆっきょdot 2014.02.23 21:27 | 編集
と、itaさんにコメント返しを書いた後、ふと思いついた…

レバー側に合わせて、ブレーキ側のストロークを変えてやればええ
のとちゃうんかな…

ちょっち考えてみよ…
ゆっきょdot 2014.02.23 21:50 | 編集
っと安易な妄想をしてしまったが、そんなことできそーにない。
というのが、現物を見てよーく分かったのであったのだった。

は~…
ゆっきょdot 2014.02.24 21:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。