2015
10.17

35年前に辿った道を再トレース

Category: misc   Tags:STRIDA
遅れ馳せながら10月体育の日の週に夏休みをいただきまして、35年前にフルキャンピング装備で走ったところを再トレースしてみる旅行に行ってきましたのです。

秋山郷 2015/10/14
秋山郷 2015/10/14
秋山郷 2015/10/14
奥志賀 2015/10/14
渋峠 2015/10/14
木崎湖 2015/10/15
千国街道 2015/10/15
北アルプス 2015/10/15
白馬村 2015/10/15
乗鞍 2015/10/16
乗鞍 2015/10/16

今回のコースは、ベースは「35年前に通った(はず)の道」ですが、記憶が定かではなく道路自体もだいぶ変わってるだろうし「まぁ適当に」という感じで、自宅→中野(泊)→森宮野原→秋山郷→雑魚川林道→奥志賀→志賀→渋峠→万座→須坂→飯綱高原(泊)→戸隠(奥社)→鬼無里→小川村→木崎湖→中綱湖→青木湖→白馬→JR大糸線→木崎湖(泊)→安曇野→乗鞍→松本→自宅、という感じで繋いでみました。

この全コースを、上の写真にあるように全てストライダで…なんてことはあるはずもなく(すんません!>itaさん)、POLOでの移動がメインでございました。買って3年で2500kmしか走ってなかったクルマが、この4日間で1300kmも走ってしまいましたさ。

上の写真の最初5枚はフェイクです(笑)。秋山郷では僅かに実走しましたが、ストライダなんぞで走るコースではないですね。ロードバイクにぴったりな感じです。冠雪と紅葉と青空の見事なコントラストに圧倒されました。

切明から雑魚川林道に入るまでの登り、35年前はダート路面で自転車を漕いでは登れなかった(後輪が滑る)のですが、全面舗装で快適な道路になってました。雑魚川林道もフルダートだったのが全面舗装になっていて、めっちゃ快適でした。

志賀高原・丸池から渋峠へのコースは、平日でしたが車の通行量が多くて、道幅に余裕がある感じではない為自転車で走る(登る)のはリスキーな感じでした。35年前はそんな感じは受けなかったように思うのですが…。

万座から須坂への下り(万座道路)は、35年前の記憶と変わりなく豪快な下りでした。道幅は広くなくタイトターンも数多くあるので、呑気に下りを楽しむコースではなく、全神経を集中して対応する必要があります。

飯綱高原は、とてものんびりした良いところでした。朝日に照らされた全面紅葉した飯綱山は、背景の青空と相まって素晴らしい姿でした。

35年前は飯綱からどういうコースを辿ったのか記憶が定かではありません。今回は、戸隠神社(奥社)に参詣し、その後鬼無里を経由、小川村を経由して木崎湖に向かいました。コースの途中から西方向に視界が開けると、圧倒的な迫力をもって北アルプスの山並みが見えました。標高の高い山は既に冠雪しており、麓の緑、山肌の紅葉、山頂の冠雪、青空、という見事な見事な景色を見ることができました。

木崎湖から中綱湖/青木湖を経て白馬村まで、約30kmほどサイクリングしました。コース上に「山」は想定してなかったのですが、随所に現れるアップダウンがかなり大変でした。「ロードバイクだったら最高やったのに…」と、ここでも思いました。白馬から宿のある木崎湖まではJR大糸線で輪行で戻りました。計画時点では「時間と元気があったら走って戻ろ」なんて気楽に考えておりましたが、時間はあったものの元気は無く、輪行以外の選択肢はありませんでした。

最終日は「ここまで来てるんだから、乗鞍へ行ってみよ」ということで、あまり深く考えずに国道158号から県道84号を辿ってアプローチしました。三本滝レストハウスまで車で到達することができ、冠雪した山頂を拝むことができたので「ま、これでヨシとしとくか」と思っていたのですが、車止めのところで警備をしておられる方と少し話をしたのですが、「ま、行けるんじゃない?」みたいな予想外に気楽な反応が返ってきたので、「じゃぁ、行ってみますわ」ということで、あろうことか、STRIDAで乗鞍ヒルクライムへ(爆)。

最後の2枚の写真が乗鞍です。スタート地点が標高1800mぐらいで、そこからたぶん5kmぐらい走ったところで標高2100mぐらいかなぁ(GPSログによれば)3.3km走って標高2049m地点でしたが、これぐらいまでで精一杯でした。後先何も考えなければまだ頑張れましたが、大阪まで車を運転して帰らなきゃならん日でしたのでムリはできません。

ここでも、「ロードバイクだったらなぁ…」と思ってしまいました。少なくとも、ストライダで到達した地点までなら、大した坂はありませんでした。この程度の斜度で頂上まで行けるんなら、ロードバイクならあまり苦労は無いだろうなぁという感じです。行ってないので、実際どうなのか分かりませんけど。

っというような感じで、3泊4日の旅を楽しんでまいりました。


Comment:6
2015
07.12

根性入れて禁酒継続ちう

Category: misc
って、それほど根性入れてませんけど、まぁなんとか、誘惑に負けず、雨ニモ風ニモ負ケズ、続いております。

体重減は順調に…と言うか、いよいよ上桁の数字が変わる段階が間近に見えてまいりました。上桁が「6」になるのは何年ぶりやろか…とりあえず楽しみです。

血の気の方は、少し前に献血に行った時の検査結果が出てきましたが、びっくりするような改善はありませんでした。悪くも無く良くも無い感じです。GA値がまだ高めのままなので「もっと頑張れ」ということなんでしょう。

次の点検は来月上旬の「年次定期健康診断」です。

この時点では「お~~!よ~頑張ったな~!!」ぐらいの結果を期待したいところ。(なんやそれ…)


Comment:0
2015
07.01

禁酒後初の呑み会

Category: misc
今日、仕事関係の呑み会がありました。

「生まれて初めて」だと思いますが、1滴もアルコール系を摂取せずに過ごしました。

「今日ぐらい、1杯目ぐらい、イイかな…」という考えも一瞬浮かびましたが、自分のフィジカルの事を考えるとそういう甘えは許されませんでした。(笑)


Comment:0
2015
06.21

禁酒・その後

Category: misc
およそ3週間経過しましたが、現状では「体重2kg減」というのが目立つぐらいで他はあまり気づくような点はありません。

禁酒が体重減の直接要因ではなくて、食事の摂り方が良くなった為だろうと思っています。

この調子で「血の気の具合」も良くなっていってくれれば御の字です。

10何年、何十年という時間をかけて悪くなっていったのでしょうから、じっくり時間をかけて戻していかんとね…


Comment:0
2015
06.06

禁酒

Category: misc
2015年5月30日より「酒と縁遠い生活」を開始しました。

先天的なものなのかポンコツ化の影響なのかよく分かりませんが、アルコール分解能力がかなり劣化しているように思えてならない、というのが理由の1つです。

手先・足先に「しびれた感」があるとか、脚(ひざ上辺り)の皮膚感覚が薄れてるとかしびれ感とか、時折強烈な頭痛があるとか、物を取り損ねることがたまにあるとか、平坦な道で軽く躓くことがたまにあるとか、まぁそういったような事について「よくよく考えたら、そんなようなことがあるなぁ…」的に思い当たるっちゅーか、ちょっと危険が危なそーな悪寒もしてきたりして、

当面しばらくの間は節制してみるか


という感じになったのが秘密の事情です。(秘密なので他言無用でお願いします)

全体的に運動量が落ちてきた、仕事面で厳しい場面が増えてきて時間と気力(と体力)が仕事に奪われがちになってきた、というのもあり、自分の中で何かを変えないと「どこかで破綻する」ような気がしてきたのもあります。

酒に関しては、一般的には「適量であれば何も問題無い」んだろうと思いますが、人それぞれ色々なことが違ってますから「万民一律の基準値」なんてのはあり得なくて、「何が(自分に)適量なのか」というのは自分自身でちゃんと決める事なのですよね。という事からすると、禁酒せざるを得なかったというのは自分の弱さを証明してるようなもんで、心境としては複雑ですわ…

古くは、2006年5月13日に禁煙を始めて今だ継続中ですが(今となってはもう「断煙」ですね)、タバコとは違って「禁酒を継続すること」にはあまり拘りはありません。が、とりあえず2~3ヶ月ぐらいは継続してみようかと思っています。


Comment:4
2015
06.01

情報拡散機構

Category: misc
既に各所で語られておりますが、まぁ、なんとゆーか、呆れる話ですな。

なにが「サイバー攻撃」じゃボケ。
そんなアホな大本営発表をそのまんまで報じるメディアもスカタンなこと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「事象の原因」
電子メールのウイルスが入った添付ファイルを開封したことにより、
不正アクセスが行われ、情報が流出したものと認められます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ようもまぁ、何の臆面もなくこんなこと発表しよるもんや。

それに、「該当するお客様は年金番号を変更し」と簡単に言いよるが、あんたら、そんな重要な項目をそないに簡単に「洩れ・間違いなく・完全に」変更できるほど、立派な名寄せができとるんでっか。

てゆーか、「お客様」て、おまえ…

まぁ、マイナンバーも「推して知るべし」やな…


Comment:0
2015
04.11

続・変身ビフォーアフター

Category: misc
変身前 2015/04/11

変身後 2015/04/11

「老眼鏡なんて要らなくなったぜー!」なんて豪語してましたが(してません)、やっぱり寄る年波には勝てないですね。買わなきゃなりませんでしたのさ。

前回と同様、ZoffのSMART Skinnyで老眼鏡を作りました。

仕事柄、近距離で液晶モニターを睨みつけ悪態ついてる時間が長いのですが(ってどんな仕事やねん)、机や椅子の高さを柔軟に調整できるような立派な環境でもないので、遠近両用1本では首の角度が辛くなってしまうのですね。

前回は2焦点レンズ、今回は単焦点なので「レンズ代込みの値段でOK~っ!」のはずが、「あんたの度数は"標準外"なので、別途レンズ代が要るですよ~。残念っ!」ということで、悲しい結末を迎えてしまいました。(そんなことありません)

Zoff SMART Skinnyに囲まれた生活ができて幸せです。(爆)


Comment:0
2015
03.19

変身ビフォーアフター

Category: misc
変身前 2015/03/19


変身後 2015/03/19


寄る年波には勝てず、ということですが、2010年頃に作ったメガネが「そろそろ、あかんよね」という感じになってきて、新調しました。

うじりんStyleには思い入れがあって、同じデザイン/同じ色調のを探し倒したのですけど結局その筋では良いモノには巡りあえず、Zoff SMART Skinnyで「遠近両用で!」作ってみましたのです。

フレームデザインは、「ウェリントンで!」を基本にして事前にいくつか候補を選んでたんですが、お店に行って店員さんの「あ!それ、とってもお似合いです!」が鶴の一声になり、あっさりこれに決まりましたのです。

グニャリと曲がっても大丈夫なフレームで、レンズはともかく長年保ってくれたらありがたいです。

今日から、新メガネとお付き合い開始です。

改めて写真をよく見てみると、左の目、死んだ魚の目をしてますね…

それはともかく、上下幅の狭いデザインのフレームで「遠近両用で!」作った為、遠から近への切り替わりが比較的急峻な作りになってしまっているのですが、それが奏功して、首を上下動しなくても視線を少し変えるだけで遠近が切り替わってくれるので、ありがたいことに日常生活も仕事でも老眼鏡要らずで済んでいます。

「遠近両用のが落ち着いたら、老眼鏡も作り変えやんとあかんな」と思ってたのですが、ラッキーです。

Zoffから何か貰ってるワケではありませんが、Zoff SMART Skinny、軽いし気軽に取り扱えるし、かなりお薦め感があります。今回は2焦点レンズだったのでレンズ代が加算されましたが、単焦点なら「レンズ代込みの値段」なのでそれほど高いメガネではないように思います。


Comment:4
2015
03.03

バッグハンガー

Category: misc
clipa 2015/03/03

ま、そんだけの話なんですが…(爆)

平たいテーブル状のところだけではなく、丸パイプなんかにも引っ掛けれるのが良いです。

興味ある人はclipaで検索。なんて、別にレアモノでも何でもないです。ごく普通に入手できます。ただ、3000円+TAXを出して買うべきものかどうかは微妙です。(笑)


Comment:0
2015
03.01

ゆる~い時計でスロウな生活

Category: misc
SEIKO SPRIT SMART SCVE007 2015/03/01 「緩い時計が欲しくて買った」と書いた SEIKO SPIRIT SMART(SCVE007) ですが、2ヶ月弱を経過してようやく人も機械も「馴染んできたかな~」という感じで、ゆるさ加減が良い感じになってきました。

速くなることもあれば遅くなることもある。週に1分ぐらい遅れることもあれば、日に5秒すすむこともある。気温や湿度、天候とか気分とか(笑)に左右されるんでしょうね。わはははは

まぁ、とにかく、イイ感じに付き合っています。

結局のところ、仕事も含め生活に必要な「時間」というのはだいたいの事がわかれば充分なのだ、ということを実感しております。

交通機関の利用にしたって、普段の通勤では数分から長くて10分も待てば次の電車が来ますし、最低でもその程度の余裕を持って行動していれば慌てることもありません。

こういった腕時計に対して偏執狂的に正確性を求める方がおられるようですが、実用面でもし本当にそういった正確な時刻が必要に思ってるのなら、生活態度を変えたほうが良いような気がします。(笑)

っといった事も含めまして、最近はぜんぜん自転車に乗っておりません。
ロードバイクにもストライダにも乗っていません。

乗り方を忘れてしまったかも…ってな事は無いと思いますが、なんか寂しい感じがします。

いつかどこかで復活しないとね…

そのきっかけ作りになるのなら、新ホイールを用意するのも方法かも…とか思ったりしていますが考えがまとまりません。装着しているWH-RS21に何1つ問題無いのは分かってますし、これをリプレースするのに数万円を投じる(自分の中の)論理が組み立てられないまま時間が経っていってます。

ま、ゆっくり、じっくり。
何も慌てる必要はありません。

Cyanogenmod12ですが、2月下旬ぐらいからグっと安定感が増しました。現在もまだ日々たくさんの更新が加えられていますが、基本的な部分の安定度は充分なように感じています。利用する環境やアプリによっては評価や感じ方は違うのかもしれませんが、Nexus7(2012)で利用していますが、実用上何ら問題無い状態です。


Comment:0
back-to-top