--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.03

週刊ショートポタリング

Category: チャリ
河内堅上 2016/09/03 ショートコースで行ってきました。

曇ってたし早朝スタートでなくてもイイでしょ。という安易な考えが祟って、激暑にヤラれました。さらに、台風の影響による東風が行きしなのヤル気をそぐ結果になりました。

曇り空は時間を追うごとに晴れてきて、11時ぐらいには快晴の状態。

帰りは追い風だった為、35km/h巡航では楽すぎた為43km/h巡航にしておきました。

サイクルロードも一般道も、成長した道路脇の雑草により道路幅が30cm~50cmぐらい狭くなってるので、気をつけやんとあきまへんな。


Comment:0
2016
08.31

サイクリング用電脳ガジェットの拳

Category: チャリ
サイクリング用電脳機器 2016/08/31 ハートレートセンサーを新調しました。Garmin vivosmart HR Jです。

ASG-CM31SPに付属のハートレートセンサーを使ってきてたのですが、やっぱり面倒なんですよね。着衣の前にセンサーを装着しないとダメ、ってのが。

要するに「忘れる」んですよ(爆)。ウェアも着込んで準備万端整ってから、「あ、心拍センサー付けてないやん」というのが、もう何度あったことか…。

この気苦労から開放されるのが長年の夢でした。(大げさな)

希望を言わせていただければ、超柑橘系にハートレートセンサー機能に限定して、もっと安いモデルを出して欲しいですわ。単体でのライフログ機能とか、スマホ制御機能とか、目覚まし時計機能とか、そんなん要らんから。

サイコン本体はユピテルのASG-CM31(SP)、スマホはASUS Zenfone2でOSはRessurection Rimix 5.7.3という標準外品ばっかりの構成ですけど、ちゃんと使えてます。一番心配だったのはASG-CM31で、「ANT+対応」と言ってる製品でも「他社製品との接続は保証しません」とか微妙なコトを言うメーカらしいのですが、問題無く接続/認識できて安堵しました。

スマホのNotificationの連携とか音楽プレーヤの制御とかはダメっぽいので、スマホ側の何かのサポートが足りないのかも。あまり興味が無いので突っ込んで調べる気もおこらず。

とりあえず、こんな感じで、新兵器の投入です。

サイコン本体とかスピード/ケイデンスセンサーもGarminに統一したくなってくるのは、メーカ/販社の想定の範囲内でしょうか(爆)


Comment:0
2016
08.30

通行止めにつき

Category: チャリ
大和川CR 2016/08/30 豪雨の日が明けて、すっきり晴れた…ということではなかったですけど、やはり爪痕が残っていました。

大和川CRは土手の上なので大丈夫だろうと思ってましたが、近鉄大阪線の下をくぐる部分があったのを忘れていました。たぶん、だいぶ増水したんでしょう。川べりの草むらも、水流に晒されていたのが見て分かるぐらいの状況でした。

何故かこの日はフィジカルは具合が良くて、23Tを使わずに済んだどころか、コース中のメインの登りでも概ね19Tで対応できたのは久しぶりな感じでした。しかし、もっと体重を落とせばもっと楽になるのは目に見えてますので、まだまだ精進が必要です。


Comment:0
2016
08.27

いつもの…いつも通りではなかった

Category: チャリ
斑鳩町 2016/08/27 5時半起床/6時半出発/10時帰着で、いつものコースをいつも通りに行ってきました。

しかし、行った先はいつも通りではありませんでした…


Comment:0
2016
08.21

隔週刊な坂道ポタリング

Category: チャリ
大和川CR 2016/08/21 先週は用事があってお休みしてしまいました。その前も似たようなことを言ってましたっけ。なので隔週刊ですかね。まぁ、行ける時に行きましょう!ということで、5時起床/6時出発で行ってきました。

写真は6時ちょい過ぎの大和川CRから東方を望む、の図。

台風の影響か異常気象のせいか、今日は東風が吹いており、行きが向かい風、帰りが追い風となっておりました。また、空気が非常に澄んでおり、見える全ての景色が「はっきり、くっきり」していて、とっても爽やかな感じ…とは裏腹に、め~っちゃくちゃ暑かったっす。

今日はコース取りを少しだけ変えて、金山彦神社/金山媛神社へは帰りがけに立ち寄りました。蚊が多いとイヤやな~、と思いましてね。

その目論見は成功したんですけど、平群からの山登りがねぇ…、やっぱり蚊にまとわりつかれるですよ。「遅っそ。余裕で止まれるで」と蚊が言うてるようで、ホンマ、ムカつきますわ。

次から、腰に蚊取り線香ぶら下げて行くか…www

閑話休題。

いろいろと準備してきた輪行装備を常備して走るようになっています。

感想としては、当たり前ですがダンシングした時の振りが重たいです。しかし、この程度でギャーギャー言うてはおられず、今秋の乗鞍ではもっと重たいものになる予定なので…。まぁ「頑張れ!」っていう事でしょうね。

ま、そんなことはともかく、ちゃんと走って、ちゃんと参拝して、ちゃんと祈って。を、コツコツ続けますよん。


Comment:2
2016
08.20

懸念事項をもう1つクリア

Category: チャリ
エンドアダプタ 2016./08/20 塩ビパイプを切っただけの状態から、大きくジャンプアップ!(殴)

両端にエラストマーの脚ゴムをはめて、軸センターにM5のボルトが通る穴を確保して…

ま、そんだけの話です。

こんなモンでもはめておけば、不意の衝撃や圧力に上手く耐えてくれるでしょ、と。

輪行中は、自転車が完全に「お荷物」と化すので、乗ってる時ほど各部に気遣いできない場合があると思われ、最低限の保護措置をしておくことで少しでも心配事が減らすことができるだろう、と。

残課題は「逆さ状態でツールボトルを落下させない対策」かな。


Comment:0
2016
08.09

懸念事項を1つクリア

Category: チャリ
チェーンカバー 2016/08/09 なんて偉そうに言うことではなく、既成品を買ってきて手当しました、というだけの話です。

「輪行袋の内側等がチェーン油で汚れないように」ということで調達してきましたが、ブツを目の前にすると「こいつを油で汚したくないよな」という気になってきた私は、頭悪いんでしょーか…

んなコト言ってたらキリが無いよね…


Comment:0
2016
08.07

前週の経験を踏まえ、さらに早朝化…

Category: チャリ
青谷 2016/08/07 ということで、今週は前週より30分早めに行動開始しました。

が、ほとんど効果無し(爆)
陽が昇ると暑いモンはしゃーないですな。

5時半に家を出ると、大和川CRに入るぐらいの時刻に信貴山(高安山)の上に太陽が出てきます。ので、行きしなは太陽にガン飛ばして頑張ります。

この時刻では青谷~河内堅上はまだ谷間の影になってるので暑くはないんですが、蚊が多すぎて…。

じっとしてるとすぐに耳元とかに飛んでくるので、あまりゆっくり休憩もできず、追い立てられるようにすぐに出発します。

超ムカつくのは、走り始めても耳元から離れやがらないこと。刺されるのがイヤとかそういう意味ではなくて、蚊も振りきれないほどの鈍速か!と蚊にナメられてるような気がして、ムカっ腹が立つんですわ。

そんな感じでいつものコースを走ってきました。


Comment:2
2016
07.31

輪行装備・最終形(の少し手前)

Category: チャリ
2016/07/31 サドルバッグ 常備スタイルとしては「これで行こ!」という感じなりました。

予定していた通り、バッグはRixen&KaulのCompact。これに、モンベルのコンパクトリンコウ・ホイールを固定するベルクロ3本・ショルダーベルト1本・フレーム保護用塩ビパイプ2本・チェーン暴れ防止用ゴム付きフック・リンコウ中の手荷物を入れるサコッシュ、が入ってます。バッグ外側のポケットにはクリートカバーを入れてます。

外観的にはこれが最終形と思っていますが、実際に輪行する場面として、以下のような課題があると考えています。
  • 輪行中のボトル/ツールボトルの保持方法
    フレームを逆さにするのでボトル類はほぼ真下に向きます。で、輪行袋は下部は袋ではないので、落下する=即紛失、ということでこれを防ぐ策が必要です。「ケージから外してサコッシュに入れて持ち歩くか」とも思いますが、もっと良い方法を考えたいところです。
  • フレーム保護用塩ビパイプの軸センタリング機能
    裸の塩ビパイプは内径13mmほどで中を通すQR軸がM5なんで、手間無くセンターが出るようにしておきたいな、ということです。
  • サドルバッグ自体の防水
    スタート時点から雨天の場合はスタートしないのでよいのですが、走ってる最中の降雨やウォーターハザードに備えておいたほうが良いだろうな、と。
ということで、ボチボチですが整備していきます。


Comment:2
2016
07.30

週末ですんで…

Category: チャリ
斑鳩の里 2016/07/30 行ってきましたよ、週刊坂道ポタリング。

先週は諸事情あって行けなかったんで「週刊」はウソですね。すんません。頑張ります。

5時起床/6時出発/10時帰着という、この時期ならではのタイムチャートでしたが、む~~~っちゃ暑い。第一チェックポイントの金山彦神社に着いた時点で吹き出す汗が止まりません。

「少し休憩して…」と思いましたが、界隈に住まいされている蜂さんや蚊さんなどから追い立てられてしまい、ヘロヘロになりながら金山媛神社へ…。

するとこちらにも住まいされている蚊さんや蟻さんがいらっしゃいまして、「はよう立ち去れ」と言わんばかりに…。しかし、さすがに呼吸と心拍が落ち着くまで出発することもできず、蚊さんや蟻さんや蜂さんの迷惑にならないよう静かに佇んでおりました。

のですが、クツ下の上からでも刺しに来る好戦的な蚊さんもおられまして、なかなか大変な休憩でしたのです。

今日は頑張ってフルコースに行ってきましたが、いつもなら、帰路の三郷町~青谷と大和川CRでは35km/h巡航して帰るんですが、今日はそれをする元気がありませんでした…。終始「のんびりサイクリングモード」で走ってきました。

閑話休題。
しかし、あらためて自分のバイクを見るに、黒のチェーンリング&クランクが気に入らんなぁ…。シルバーにしたいなぁ…。


Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。